「鹿児島県」「熊本県」「長崎県」雲仙天草国立公園

007NpysKao
次のうち、雲仙天草国立公園が
またがる県を全て選びなさい
長崎県(答)
鹿児島県(答)
熊本県(答)
大分県
30%

雲仙天草国立公園(うんぜんあまくさこくりつこうえん)は長崎県島原半島と熊本県天草諸島に属する国立公園である(一部鹿児島県も含む)。雲仙地区は1934年3月16日に雲仙国立公園として、瀬戸内海国立公園,霧島国立公園(現・霧島錦江湾国立公園)とともに日本で最初の国立公園に指定される。天草地区は1956年7月20日に編入され、現在の雲仙天草国立公園と改称され面積28,279haとなる。
引用元:雲仙天草国立公園 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E4%BB%99%E5%A4%A9%E8%8D%89%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%85%AC%E5%9C%92

湯けむり漂う雲仙岳と島々連なる天草が織り成す”水陸の大展望”
指定:昭和9年3月16日
面積(陸域のみ):28,279ha
長崎県、熊本県、鹿児島県
本公園は、昭和9(1934)年に我が国最初の国立公園の一つとして誕生し(雲仙国立公園)、昭和31(1956)年には天草地域が追加されました(雲仙天草国立公園)。本公園の特長は、湯けむり漂う雲仙岳(温泉岳)の火山景観と、島々が連なる天草の海洋景観が織り成す、水陸の大展望です。
引用元:環境省_雲仙天草国立公園_公園の特長 https://www.env.go.jp/park/unzen/point/index.html