「カヤンベ」山 エクアドルの山 キトの北東

128lBgrQbR
赤道が通る地点としては
世界一高い場所がある
エクアドルにある山は
◯◯◯◯山?
ヤベンカ
カヤンベ(答)
「カヤンベ山」
Cayambe (volcano)
45%

カヤンベ山(カヤンベさん、スペイン語: Volcán Cayambe)は、アンデス山脈の支脈コルディジェラ・オリエンタル山脈にあるエクアドルの山である。キトの北東およそ70kmに位置し、ピチンチャ県に属する。エクアドルで三番目に高い山である。
完新世の複合火山で、万年雪をかぶっている。最新の噴火は1786年[1]。南斜面の標高4,690mは赤道が通る世界一高い地点で、ここも雪におおわれている。カヤンベ・コカ生態保護区の域内にある。
ふもとのカヤンベの町は、この山にちなみ命名された。
引用元:カヤンベ山 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%99%E5%B1%B1