「KOSPI」韓国総合株価指数

1420yQEvVdQ
韓国経済株価指数の略称です
KOSPI(答)
Korea Composite Stock Price Index

CIMG1359XBDmDZXgwGmM
日本の証券市場では
2011年より取り扱われている
「上場投資証券」などと呼ばれる
金融商品の略称は?
KERC
XTCN
ETN(答)
「Exchange-Traded Note」


日本の証券市場では1995年より取り扱われている「上場投資信託」の略称は?
ETF(答)
「Exchange-Traded Fund」

韓国総合株価指数(かんこくそうごうかぶかしすう、Korea Composite Stock Price Index, KOSPI)は韓国証券先物取引所の有価証券市場(KSE)に上場している企業の現在の時価総額と基準時点での時価総額を比べてどうかを表した指標。元々の名称は総合株価指数(綜合株価指数)だったが、2005年11月1日に韓国総合株価指数に変更された[1]。
引用元:韓国総合株価指数 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%B7%8F%E5%90%88%E6%A0%AA%E4%BE%A1%E6%8C%87%E6%95%B0

かんこく‐そうごうかぶかしすう〔‐ソウガフかぶカシスウ〕【韓国総合株価指数】

韓国の代表的な株式指標。韓国取引所に上場されている全銘柄を時価総額で加重平均し指数化したもの。1980年1月4日時点での時価総額を100として算出する。KOSPI(Korea Composite Stock Price Index)。
引用元:韓国総合株価指数(カンコクソウゴウカブカシスウ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%B7%8F%E5%90%88%E6%A0%AA%E4%BE%A1%E6%8C%87%E6%95%B0-677330