「1620」kz ハイウェイラジオ

122obSJXPO
日本の高速道路において
渋滞や事故などの情報を流す
ハイウェイラジオの周波数は
全国共通で何キロヘルツ?
52806
79431
1620(答)

路側放送(ろそくほうそう)とは、国土交通省や警察、東日本高速道路・中日本高速道路・西日本高速道路(旧日本道路公団)などの道路管理者が、道路沿いに1620kHz(一部で1629kHz)の周波数の電波を送信し、運転者に道路状況などの交通情報を知らせるラジオ放送である。 但し、電波法令上は特別業務の局による同報通信[1]であり、地上基幹放送局による地上基幹放送ではない。特に、公団民営化後の高速道路会社3社(ネクスコ)が管理する区間で行っているものは「ハイウェイラジオ」と呼ばれる。
引用元:路側放送 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B7%AF%E5%81%B4%E6%94%BE%E9%80%81

ラジオの周波数は全国統一

1983年に放送が開始されたハイウェイラジオは、高速道路の事故や渋滞をはじめ、通行止め、工事情報などの最新情報を聞くことができます。AMラジオの周波数は1620kHzで全国統一です。走行中の道路状況をリアルタイムにキャッチできるので役に立ちます。

登録されている単語は、約5,000語

放送内容は、道路管制センターへ集約された情報をもとに、あらかじめ録音された単語を、プログラムでつなぎ合わせて自動的に作成しています。基本的な放送時間は60秒ですが、事故などが発生し知らせる内容が多くなると、120秒に延長され、内容は5分おきに更新されます。
引用元:高速トリビア (5) 「ハイウェイラジオ」の”声の主”は誰? | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/column/highwaytrivia/005/