「アタチュルク」トルコ初代大統領が授与された称号 「父なるトルコ人」

099FVrOehJ
トルコ初代大統領ケマル・パシャ
が1934年に得た称号
アタチュルク(答)

CIMG2797LmLrqpyWEJVJ
トルコ革命を成功させた
1923年にトルコ共和国の
初代大統領となった人物は?
ケルマパシャ・
ケマル・パシャ(答)

306whGujgwKIQ
2014年8月に行われたトルコ
大統領選挙に勝利した政治家
エルドアン(答)
Recep Tayyip Erdoğan
引用元:「エルドアン」トルコの大統領 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/12706/

ケマル・アタチュルク
けまるあたちゅるく
Mustfa Kemal Atatrk
(1881―1938)

トルコ共和国の建国者、初代大統領(在任1923~1938)。オスマン帝国治下のサロニカ(現ギリシア北部テッサロニキ)に生まれ、ムスタファと名づけられた。陸軍幼年学校時代、教師から才能をたたえられケマル(「完璧な」を意味する)の名を与えられた。
>1922年スルタン制を廃止、1923年連合国との間にローザンヌ条約を締結し、トルコ共和国の成立を宣言、初代大統領となった。カリフ制の廃止、民法の改正、太陽暦、メートル法の採用、文字改革など世俗化改革を行った。さらに、農業、工業などの産業振興にも努力し、今日の近代的トルコ共和国の基礎を完成させた。1934年姓氏法の制定により、大国民議会からアタチュルク(父なるトルコ人)の姓を授与される。1938年11月10日イスタンブールのドルマバフチェ宮で病気のため逝去、アンカラのアントカビルに墓所がある。[設楽國廣]
『J・ブノア・メシャン著、牟田口義郎訳『灰色の狼ムスタファ・ケマル』(1965・筑摩書房)』
引用元:ケマル・アタチュルク(ケマル・アタチュルク)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%B1%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%82%AF-59951