2014就任 選挙対策委員長「茂木(もてぎ)敏充」 政調会長「稲田朋美」 総務会長「二階俊博」

019qXBYhSQ
次の自民党四役と
2014年9月に就任した人物の
正しい組み合わせを選びなさい
選挙対策委員長───茂木敏充 もてぎとしみつ
政調会長───稲田朋美
総務会長───二階俊博

茂木 敏充(もてぎ としみつ、1955年10月7日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、自由民主党選挙対策委員長、自民党栃木県連会長。
第2次安倍内閣で、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構)、福田康夫改造内閣で内閣府特命担当大臣(金融)、第1次小泉第2次改造内閣・第2次小泉内閣で内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・個人情報保護・科学技術政策)、第1次小泉第1次改造内閣で外務副大臣を務めたほか、衆議院厚生労働委員長、自民党政務調査会長(第53代)等を歴任。
>2014年9月、自民党役員人事で、自由民主党選挙対策委員長に就任。
引用元:茂木敏充 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%82%E6%9C%A8%E6%95%8F%E5%85%85

稲田 朋美(いなだ ともみ、1959年(昭和34年)2月20日 – )は、日本の政治家、弁護士。旧姓は椿原。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、自由民主党政務調査会長 (第56代)、自民党福井県連顧問。
内閣府特命担当大臣(規制改革担当)、国家公務員制度担当大臣、自民党福井県連会長を歴任。
>2014年
5月30日 – 兼国家公務員制度担当大臣[8]。
9月3日 – 第56代自由民主党政務調査会長
12月14日 – 第47回衆議院議員総選挙(福井1区・自民党公認)で4選。
引用元:稲田朋美 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E7%94%B0%E6%9C%8B%E7%BE%8E

二階 俊博(にかい としひろ、1939年2月17日 – )は、日本の政治家。衆議院議員(11期)、自由民主党総務会長(第53代)、志帥会会長(第5代)。親中、親韓派議員として知られる。
運輸大臣(第75・76代)、北海道開発庁長官(第69・70代)、経済産業大臣(第6代・9代・10代)、保守新党幹事長、和歌山県議会議員(2期)を歴任。学位は法学士(中央大学)。
>2014年9月、第2次安倍内閣 (改造)の下で自民党総務会長に就任。同時に、慣例として二階派会長を退任し、同派会長は空席となる(同派の指揮は会長代行の河村建夫が務める)。
引用元:二階俊博 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E4%BF%8A%E5%8D%9A