ノロドム・「シハモニ」 カンボジアの国王

082wXvIHfO
2004年10月に即位した
現在のカンボジアの国王は
ノロドム・◯◯◯◯?
モシクハニ
ミエロヌコ
シハモニ
「ノロドム・シハモニ」
Norodom Sihamoni

ソムダッチュプリヤバロムニアット・ノロドム・シハモニ(クメール語: នរោត្ដម សីហមុនី, ラテン文字転写: Norodom Sihamoni、1953年5月14日 – )は、カンボジアの国王である(在位:2004年10月29日 – )。
>1953年5月14日にプノンペンにてノロドム・シハヌーク国王と6番目の妃であるノロドム・モニニヤット・シハヌークの間に生まれた。名前は両親の名前からとられたものである。誕生した5月14日はちょうど父のシハヌークが外遊先の日本(日本にとっては終戦後初のアジアの君主の皇居への来訪)から帰国した日であったため、「トキオ」(トウキョウ)という愛称が付けられた[1][2]。シハヌークの息子たちの中では最も父親の愛情を受けて育ったといわれる。
引用元:ノロドム・シハモニ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%8F%E3%83%A2%E3%83%8B

シハモニ
Norodom Sihamoni

[生]1953.5.14. プノンペン
カンボジア国王(在位 2004~ )。2004年10月父ノロドム・シアヌーク国王の退位をうけ,あとを継いだ。シアヌークとモニク妃の間に生まれた息子 2人の長兄。幼少時より芸術的才能を発揮し,9歳でチェコスロバキアに留学,14歳で父が制作した映画 “Little Prince”に主演した。
引用元:シハモニ(シハモニ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%B7%E3%83%8F%E3%83%A2%E3%83%8B-155896