「宇品(うじな)線」広島港電停 広大附属学校前電停

047zkSFPbz
広島電鉄の路線
広電本社前電停
広大附属学校前電停
広島港電停
宇品線(答)
江波線
本線
比治山線

XwwALlf
引用元:電車情報:電車路線図|広島電鉄 http://www.hiroden.co.jp/train/route-guide/route-map.html


広島電鉄の路線
八丁堀電停
原爆ドーム前電停
広島電停
本線(答)

連想
広島電鉄の路線
広電五日市駅
広電廿日市駅
広電宮島口駅
宮島線(答)

宇品線(うじなせん)は、広島電鉄が保有する軌道路線である。
本線から分岐し、広島市の中心業務地区である紙屋町と広島港を結ぶ路線である。鯉城通り(国道54号)・千田通り(広島県道243号広島港線)・宇品通り(国道487号)に設けられた併用軌道と、広島港付近では広島南道路および臨港道路に並行する専用軌道を走行する。
途中の広電本社前に車庫(千田車庫)があり、広電本社前始発終着となる電車も多い。宇品三丁目から宇品五丁目は安全地帯が短い電停[1]があり、連接車(3両、5両編成の車両)ではドアがホームにかからない車両がある。
引用元:広島電鉄宇品線 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E9%9B%BB%E9%89%84%E5%AE%87%E5%93%81%E7%B7%9A

広島電鉄株式会社(ひろしまでんてつ、英: Hiroshima Electric Railway Co., Ltd.)は、広島県を主たる事業対象地域としている鉄道・軌道事業、バス事業、不動産事業を行う会社[2]。略称・愛称は広電(ひろでん)または、ひろでん。
引用元:広島電鉄 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E9%9B%BB%E9%89%84