「ラロッシュシュルヨン」フランス西部ヴァンデ県の県都 ナポレオンによる都市計画

009KnXsmMk
次の文字列を順に選んで
フランス西部にあるヴァンデ県の
県都の名前にしなさい

ロッシュ
シュル
ヨン
「ラ・ロッシュ=シュル=ヨン」
La Roche-sur-Yon

ラ・ロッシュ=シュル=ヨン(La Roche-sur-Yon)は、フランス西部、ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏の都市で、ヴァンデ県の県庁所在地である。
>ヴァンデ県の新設に伴い、ナポレオン1世によって1804年5月25日に開基された、フランスでは比較的新しい都市である。
引用元:ラ・ロッシュ=シュル=ヨン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%EF%BC%9D%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%83%A8%E3%83%B3

ラロシュシュルヨン
La Roche-sur-Yon

フランス西部,バンデー県の県都。町は 1793年バンデーの反乱に際して革命軍によって破壊されたが,ナポレオン1世により,広場を中心に道路が碁盤目状に走る当時としては斬新な都市計画のもとで再建され,帝政下ではナポレオンバンデー,王政復古時代にはブルボンバンデーと呼ばれた。
引用元:ラロシュシュルヨン(ラロシュシュルヨン)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%A9%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%A8%E3%83%B3-147938

ラ・ロッシュ(La Roche)はフランス語圏の人名、地名およびこれに由来する固有名詞。英語圏ではラローシュ(LaRoche)。
引用元:ラ・ロッシュ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5