フナウサギバナタ岬 伊良部島にある岬「船を見送る岬」

065LtokiYzXAB
「船を見送る岬」という意味が
ある、沖縄県・伊良部島北部の
小さな岬は?
岬タフサバギナウナ
→フナウサギバナタ岬

伊良部島にフェリーで渡って最初に訪れたのがこの フナウサギバナタです。佐良浜港から車で5分程度で行くことができるのでちょっと立ち寄って見ましょう。フナウサギバナタとは、宮古島の方言で『船を見送る岬』という意味だそうです。詳細は、フナウサギバナタの由来をご覧下さい。フナウサギバナタは、展望台になっており、宮古島本島をパノラマで一望できます。
引用元: 伊良部島 観光スポット フナウサギバナタ.

伊良部島(いらぶじま)は、宮古列島の島のひとつである。行政区分としては沖縄県宮古島市に属する。
2005年に宮古島の周辺自治体と合併して宮古島市になるまでは、西側に隣接する下地島とともに宮古郡伊良部町を形成し、その中心であった。
>名所・旧跡・観光スポット[編集]
牧山展望台
白鳥崎
フナウザギバナタ
サバ沖井戸
佐和田の浜
渡口の浜
ヤマトブー大岩
引用元: 伊良部島 – Wikipedia.