「阿武隈川」福島県・宮城県を流れる河川 「阿賀野川」新潟県を流れる河川

043RAtPzjh
福島県の旭岳に源を発して山形県
宮城県の3県を流れる、東北地方
有数の河川といえば何?
川隈蔵泰大
子武阿野賀
阿武隈川(答)

zNkoRgg
引用元:阿武隈川 http://www.thr.mlit.go.jp/kasen/outline/kokudo/kasen/0012.html


福島県の会津盆地から西へ流れ新潟県で日本海に注ぐ長さ210キロメートルの川は?
阿賀野川(答)

阿武隈川(あぶくまがわ)は、福島県および宮城県を流れる阿武隈川水系の本流で、一級河川[1]である。水系としての流路延長239kmは、東北で北上川に次ぐ長さの川である。古くは大隈川と呼ばれていた。
>那須岳の1つ三本槍岳のすぐ北に位置する福島県西白河郡西郷村の甲子旭岳に源を発し東へ流れる。白河市に入り西白河郡中島村付近で北に流れを変えると、須賀川市・郡山市・福島市と福島県中通りを縦貫して北に流れる。
引用元:阿武隈川 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E6%AD%A6%E9%9A%88%E5%B7%9D

阿賀野川(あがのがわ)は福島県・群馬県に源流を持ち、新潟県を流れ日本海に注ぐ日本有数の川である。また国が指定した一級水系阿賀野川水系の本流であり一級河川でもある。阿賀野川水系としての本流指定部分は一級河川阿賀野川と一級河川阿賀川(あががわ)であり、その全長は 210 km で日本第10位、流域面積 7,710 km² では日本第8位。また、下流部の河川水流量は日本最大級の一級水系である。
引用元:阿賀野川 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E8%B3%80%E9%87%8E%E5%B7%9D