「猿庫の泉」さるくらのいずみ 長野県飯田市の名水百選

007lRkRMhL
長野県飯田市にある
名水百選の一つは「◯◯の泉」?
猿庫
さるくら(答)
「猿庫の泉」

VXRXuHq
引用元:観光:猿庫(さるくら)の泉  名水百選-南信州ナビ-長野県南部飯田市他の旅行・温泉・観光ガイド http://www.ii-s.org/v3kanko/cat5/post-147.html

猿庫の泉は、昔から茶の湯に適すことで知られ、応永年間(1394~1428)には茶道を極めた城主がいたとされている。文化文政(1804~1830)の頃には、時の飯田城主掘公が城内に数奇屋を建て、毎朝家来に馬を駆けさせこの水で茶の湯を点てたという故事も残る。
引用元:環境省選定 名水百選/詳細ページ https://www2.env.go.jp/water-pub/mizu-site/meisui/data/index.asp?info=42

名水百選(めいすいひゃくせん)とは、1985年(昭和60年)3月に環境庁(現・環境省)が選定した全国各地の「名水」とされる100か所の湧水・河川(用水)・地下水である。
名水百選における「名水」とは、「保全状況が良好」で「地域住民等による保全活動がある」ということであり、「そのまま飲める美味しい水」という意味ではない。飲用には煮沸が必要とされているものもある。
なお、環境省は2008年(平成20年)6月、新たに「平成の名水百選」を選定した。これと対比して「昭和の名水百選」とも呼ばれる。両者に重複はなく、合わせて200選となる。
引用元:名水百選 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E6%B0%B4%E7%99%BE%E9%81%B8

平成の名水百選(へいせいのめいすいひゃくせん)とは、2008年(平成20年)6月に環境省が選定した全国各地の「名水」とされる100か所の湧水・河川(用水)・地下水である。1985年(昭和60年)3月に環境庁(当時)が選定した「名水百選」(昭和の名水百選)との重複はなく、合わせて200選となる。
選定にあたっては、各市町村から提出された名水を各都道府県が最大4件推薦し、集まった162件を「平成の名水百選調査検討委員会」が審査した。飲用の適否は考慮されていない。
引用元:平成の名水百選 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%90%E3%81%AE%E5%90%8D%E6%B0%B4%E7%99%BE%E9%81%B8


くら。ものをしまいこむ建物。とは、寺の台所や僧の居室。

画数
10 (その他の10画の漢字) 書き順を見る
音読み
コ ク
訓読み
くら
他の読み
くら
引用元:庫(コ,ク,くら,くら)の意味や読み,書き順,庫を含む男の子/女の子の名前 (5件) | みんなの名前辞典 – ここの姓名判断(名前占い)はよく当たる! 男の子や女の子のお名前を探そう http://coreblog.org/naming/c/5eab.html