尖閣諸島「久場島(くばじま)」「大正島(たいしょうとう)」「魚釣島(うおつりしま)」

050wrxvCOL
次のうち、尖閣諸島に
含まれる島を1つ選びなさい
屋久島 「大隅諸島」
江田島 えたじま 広島県
久場島(答)
与那国諸島 「八重山諸島」日本の最西端
大正島(答)
沖ノ鳥島 「小笠原諸島」日本の最南端
徳之島 「奄美諸島」
魚釣島(答)
024Desktop
引用元:尖閣諸島 ‐ 通信用語の基礎知識 http://www.wdic.org/w/GEO/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6

尖閣諸島
せんかくしょとう

沖縄県,沖縄島西方約 400kmの東シナ海に浮かぶ小島群。無人島で,沖縄県石垣市に属する。魚釣島,北小島,南小島,久場島(黄尾嶼〈こうびしょ〉),大正島(赤尾嶼〈せきびしょ〉)の五つの島と三つの岩礁からなる。
引用元:尖閣諸島(せんかくしょとう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6-88043#E7.99.BE.E7.A7.91.E4.BA.8B.E5.85.B8.E3.83.9E.E3.82.A4.E3.83.9A.E3.83.87.E3.82.A3.E3.82.A2

尖閣諸島(せんかくしょとう)は、東シナ海の南西部にある島嶼群。石垣島北方約130 – 150kmの、北緯25度43分 – 56分、東経123度27分 – 124度34分の海域に点在する[7]。尖閣列島(せんかくれっとう)ともいう。日本が実効支配しており、中華人民共和国および中華民国がそれぞれ領有権を主張している。 「尖閣諸島」および「尖閣列島」は日本における呼称であり、中国では釣魚群島あるいは釣魚島及びその付属島嶼[8]、台湾では釣魚台列嶼と呼ばれている。
>尖閣諸島は魚釣島、北小島、南小島、久場島、大正島、沖の北岩、沖の南岩、飛瀬などで構成される[8]。総面積は約5.56km2[8]。戦前には日本人居住者がいた時期もあったが、1940年頃以降はいずれも無人島となっている[8]。
>なお2012年(平成24年)1月16日、日本政府は排他的経済水域 (EEZ) の基点となるにもかかわらず名称が不明であった離島について、地元自治体などに呼称を照会した上で、同年3月末までに命名する方針を示し[15]、3月2日には名称が決定した[16]。この中には、尖閣諸島近海の4島が含まれており、このうち久場島付近にある3島は北西小島、北小島、北東小島、大正島付近にある1島は北小島と名付けられた[16]。この結果、本諸島には計3つの北小島が存在することになった。
引用元:尖閣諸島 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6