「緑綬褒章」奉仕活動に贈られる「藍綬褒章」公共事務等「紅綬褒章」人命救助「黄綬褒章」農工業「紫綬褒章」学芸術・スポーツ「紺綬褒章」私財寄付

021vpyXWqm
022hARBnYO
自ら進んで社会に
奉仕する活動に
従事した人に贈られる
褒章は緑綬褒章ですが

公衆の利益をもたらしたり
公共の事務に尽力した人に
贈られる褒章は何?
紺綬褒章 「私財寄付」
緑綬褒章 「奉仕活動」
藍綬褒章(答)「公共事務等」
紫綬褒章 「学術・スポーツ」

「飾版」というものがあるのですね。銀の飾版を5個授与されると、金の飾版と引き替えられるそうです。

褒章は、明治14年12月の「褒章条例」(太政官布告第63号)公布により、紅綬褒章、緑綬褒章、藍綬褒章が制定されたのが始まりで、以降、大正7年に紺綬褒章、昭和30年に黄綬褒章、紫綬褒章が制定され、現在に至っています。

褒章のデザインは、「褒章」の二字を桜の花で飾った円形のメダルで、綬の色(紅、緑、黄、紫、藍、紺)により区分されます。
XxJgGXt
引用元:褒章の種類及び授与対象 : 日本の勲章・褒章 – 内閣府 http://www8.cao.go.jp/shokun/shurui-juyotaisho-hosho.html

デジタル大辞泉の解説
しょく‐はん【飾版】

過去に褒章を受章している人に、同種の褒章を授与するときに、褒章の代わりに授与される金属製の細長い飾り板。
[補説]銀と金の2種があり、褒章の代わりに授与される銀の飾版が5個になると、引き替えに金の飾版が1個授与される。
引用元:飾版(ショクハン)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E9%A3%BE%E7%89%88-678351

 褒章は、「褒章」の二字を桜の花で飾った円形メダルを綬(じゅ=リボン)に吊す形で、それぞれ綬の色で区別されています。

 褒章を既に授与された方に、さらに同種類の褒章を授与されるべき事績があった場合は、褒章に代えて飾版(しょくはん=金属製の細長い飾り板)が授与され綬に付加することになります。

 平成15年秋の褒章で紫綬褒章を受章され、平成16年秋の褒章で2回目の紫綬褒章を受章された鹿島丈博さん、北島康介さん、谷亮子さんには、銀の飾版が授与されています。
引用元:首相官邸 お答えします http://www.kantei.go.jp/jp/q&a/archive/20041104a.html