若手市長「美濃加茂市」藤井浩人 「武蔵村山市」志々田浩太郎

019wMSZymk
2013年6月に、藤井浩人が28歳と
全国最年少で現職の市長となった
都市は「◯◯◯◯市」?
武須村田
常陸塩山
那濃太茂
美濃加茂(答)
「美濃加茂市」

混同しがちな問題です。
強引ですが、「武蔵村山市」から宮本武蔵・志士みたいな感じで。

338DRZXvvR
1994年、志々田浩太郎が27歳と
全国で初となる「20代での市長」
となった都市は「◯◯◯◯市」?
常陸太原
那陸加田
美蔵村山
武蔵村山(答)
「武蔵村山市」

藤井 浩人(ふじい ひろと、1984年7月25日 – )は、日本の政治家。岐阜県美濃加茂市長(1期)。
>2010年10月3日の美濃加茂市議会議員選挙に立候補し、1,602票を獲得してトップ当選する[5]。10月13日、同市議に就任[6]。市議会では一人会派「真摯」に所属した[7]。
2013年4月19日、美濃加茂市の渡辺直由市長が病気療養専念のため辞意を表明した。その直後に藤井は市長選への出馬を決意する。同年5月9日、渡辺市長は辞職、それに伴って6月2日に行われた同市長選挙に無所属で立候補、市議会最大会派が擁立し自民党が推薦した元市副議長の候補者[8]を破り当選した(藤井:11,394票、森弓子:9,138票)。同日、当時28歳の全国最年少で市長に就任した[9][10][11]。
引用元:藤井浩人 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%BA%95%E6%B5%A9%E4%BA%BA

志々田 浩太郎(ししだ こうたろう、1966年5月26日 – )は、日本の政治家、郵政官僚。元東京都武蔵村山市長(2期)。
>1994年、27歳で武蔵村山市長選挙に無所属で立候補し、初当選を果たす。当時は全国最年少の市長であった。1998年の武蔵村山市長選でも再選され、2002年の武蔵村山市長選にも3選を目指して出馬したが、元武蔵村山市助役の荒井三男に敗れ、落選。落選後は事務用品卸売会社役員を務める。
引用元:志々田浩太郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97%E3%80%85%E7%94%B0%E6%B5%A9%E5%A4%AA%E9%83%8E