2005「JH(日本道路公団)民営化」ゴロ「レッツゴー(05)」 1987「JR民営化」ゴロ「各社に離れる(87)」 2007「郵政民営化」ゴロ「マイナンバー(07)配達」

274PdhqfmA
JH(日本道路公団)が
分割民営化されたのは
西暦何年のこと?
51372
80496
2005(答)

JH下二桁のゴロ「レッツゴー(05)」とか「お別れGO」はどうでしょう?
JR分社化も同様に「各社に離れる(87)」のイメージで。
JPは今流行の「マイナンバー(07)配達」みたいな感じです。

CIMG5853
旧日本国有鉄道からその業務を
引き継ぎ、JRが営業を開始
したのは西暦何年?
82409
65317
1987(答)

日本道路公団(Japan Highway Public Corporation)とはかつて存在した特殊法人である。1956年4月16日に設立された。2005年10月1日に東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)・中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)・西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)へと分割・民営化され、同公団は事実上解散した。愛称は「道路公団」または「JH」。
>なお、民営化した後も高速道路における道路施設は独立行政法人・日本高速道路保有・債務返済機構(即ち、「国」)が持ち、民営化したNEXCO各社はその施設を借り入れる形をとることから、NEXCO各社が自己判断で高速道路の改良工事や新規建設を行う事が出来ない(高速道路機構や国土交通省・各自治体の許可が必要になる)。このため、JRと違い、NEXCOは自由化の範囲が厳しく決められている(俗に言う「無駄な高速道路」の乱暴な開発を防ぐ為)。
引用元:日本道路公団とは (ニホンドウロコウダンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%93%E8%B7%AF%E5%85%AC%E5%9B%A3

2005年(平成17年)10月1日の日本道路公団分割民営化に伴い、同公団の業務のうち、施設の管理運営や建設については、東日本高速道路(NEXCO東日本)・中日本高速道路(NEXCO中日本)・西日本高速道路(NEXCO西日本)に、保有施設及び債務は他の道路関係四公団とともに独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構に分割・譲渡された。これら会社・機構の発足とともに当公団は解散した。
引用元:日本道路公団 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%93%E8%B7%AF%E5%85%AC%E5%9B%A3

国鉄分割民営化(こくてつぶんかつみんえいか)は、中曽根康弘内閣が実施した政治改革。日本国有鉄道(国鉄)をJRとして6つの地域別の旅客鉄道会社と1つの貨物鉄道会社などに分割し民営化するものである。これらの会社は1987年4月1日に発足した。
このほか同時期に日本電信電話公社や日本専売公社を含めた三公社の民営化が自由民主党によって進められた。
引用元:国鉄分割民営化 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84%E5%88%86%E5%89%B2%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96

郵政民営化の実現[編集]
2007年10月1日には東京・霞が関にある日本郵政の本社で「日本郵政グループ発足式」が行われた。グループの持株会社となる日本郵政の西川善文社長、福田康夫首相、増田寛也総務大臣に加え、郵政民営化を推し進めた小泉純一郎も出席した。小泉は発足式の中で、従来は全政党が反対していた「郵政民営化」を実現できたのは国民による支持があったからこそであると述べている。民間企業の多くは総資産338兆円・従業員24万人を抱える巨大企業グループを警戒視しており、今後の「公共性の維持」と「効率化」との両立が課題とされている。
>外国資本の影響[編集]
郵政民営化に対しては米国からの強い要求も存在した。 2004年10月14日に公表された「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書」(略称:年次改革要望書)には日本郵政公社の民営化の要求が明文で記載されている。
引用元:郵政民営化 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B5%E6%94%BF%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96