「君島達己」きみしまたつみ 任天堂の代表取締役

251ZcHXjRt
2015年9月に任天堂の
第5代社長に就任しました
きみしまたつみ(答)
君島達巳

君島 達己(きみしま たつみ、1950年4月21日[1] – )は、日本の実業家。任天堂代表取締役社長。
>ポケモン最高財務責任者やポケモンUSA社長を経て、2002年に荒川實と入れ替わる形で任天堂米国法人 (Nintendo of America Inc.)社長に就任し、同法人に10年以上勤めた。2006年にレジナルド・フィサメィが米国法人社長の体制となってからは同法人最高経営責任者兼議長。米国でのニンテンドーDSなどの普及に貢献した[2]。この間も任天堂本社取締役を兼務していたが、2013年にアメリカ支社に取締役として残りつつも、任天堂本社の常務取締役ならびに経営統括本部長兼総務本部長に就く。2014年から人事本部担当兼務。同社の経営方針を岩田聡、ゲームソフトを宮本茂、ゲームハードを竹田玄洋が担っていたのに対し、経営統括を担当し、4人の合議により集団指導体制下の任天堂の経営を担った[4]。岩田の死去後、2015年9月16日付けで任天堂の第5代 代表取締役社長に就任。
引用元:君島達己 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E5%B3%B6%E9%81%94%E5%B7%B1