ウォルター・バーリー・「グリフィン」 キャンベラを設計した米建築家

132AsyzGBY
オーストラリアの首都キャンベラ
を設計したアメリカ人の建築家は
ウォルター・バーリー・
◯◯◯◯◯?
ドフマリジ
グャィンス
グリフィン(答)
「ウォルター・バーリー・グリフィン」
Walter Burley Griffin

付近に彼の名を冠した「バーリー・グリフィン湖」もあるようですね。

Australia-State-Map
引用元: オーストラリア州地図 – 旅行のとも、ZenTech.

ウォルター・バーリー・グリフィン(Walter Burley Griffin、1876年11月24日 – 1937年2月11日)は、アメリカ合衆国出身の建築家。オーストラリアの首都キャンベラの都市計画に参加し、キャンベラの街を設計したことで知られる。
引用元:ウォルター・バーリー・グリフィン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3

バーリー・グリフィン湖(Lake Burley Griffin)は、オーストラリアの首都キャンベラの中心にある人工湖。1964年、モロングロ川をせき止めて作られた。
湖の名前は、キャンベラの都市計画を策定したアメリカ合衆国の建築家ウォルター・バーリー・グリフィンに由来する。
湖畔近くには国会議事堂、最高裁判所、国立図書館、国立美術館、国立科学技術センター(QUESTACON:クエスタコン)、オーストラリア戦争記念館などが立ち並ぶ。また毎日10時から11時45分と14時から15時45分に巨大な水柱を吹き上げるキャプテン・クック記念噴水(Captain Cook Memorial Water Jet)が有名。
湖を一周できるサイクリング路も整備されている。
引用元:バーリー・グリフィン湖 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E6%B9%96

キャンベラ(Canberra:[ˈkænbᵊrə] or [kænˈbɛrə])[3])は、オーストラリアの首都。35万8000人の人口を擁し、オーストラリア国内では8番目、同国内陸部では最大の都市である。キャンベラは、オーストラリア首都特別地域(ACT)に属し、シドニーの南西280キロメートル、メルボルンの北東660キロメートルに位置している。キャンベラの住民のことを英語で、Canberranと呼ぶ[4]。
>ニューサウスウェールズ州政府は、連邦政府に、連邦首都地域という形で土地を割譲した[21]。1911年5月24日 [26]、キャンベラの都市デザインの国際コンペが実施され、ウォルター・バーリー・グリフィンが提出した計画が採用された[27][28]。1913年、グリフィンは連邦首都のデザインと建設のディレクターに任命され、建設が開始された[29]。
引用元:キャンベラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%A9