「由布市」大分県由布院温泉がある市 三町合併により誕生

067tYPmSKp
観光客が多く訪れる
由布院温泉があるのは
大分県◯◯市?
◯を答えなさい
ゆふ(答)
由布市

別府市の誤答が多かったです。

由布院温泉(ゆふいんおんせん)は、大分県由布市湯布院町(旧国豊後国速見郡)にある温泉。すぐそばに聳える由布岳(火山:標高1,584m)の恵みを受けた豊富な湯量を誇る。
>各宿泊施設はにぎやかな町並みから外れた周辺の川端や林の間、丘の上などに点在している。湯量が豊富で広い範囲で湯が湧くため、旅館が一箇所に集積する必要が少なかったことから、一軒の敷地も比較的広く、町の造りはゆったりとしている。しかも開発規制により高層の巨大旅館・ホテルもなく、田園的な名残を残している。なお、ネオンサインの煌く歓楽街は無い。また、このようなまちづくりに深く関わってきた由布院玉の湯、亀の井別荘をはじめとして高級旅館が多い。
このような特徴から、由布院温泉は、数多くの調査で九州の温泉の第1位に選ばれている [1] [2] [3] 。
引用元:由布院温泉 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B1%E5%B8%83%E9%99%A2%E6%B8%A9%E6%B3%89

由布市(ゆふし)は、大分県のほぼ中央に位置する市。2005年10月1日、大分郡挾間町・庄内町・湯布院町が新設合併して発足した。
温泉地として名高い由布院温泉を擁する観光都市である一方、大分市のベッドタウンとしての役割も併せ持つ。
引用元:由布市 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B1%E5%B8%83%E5%B8%82