国際連合安全保障理事会常任理事国「アメリカ」「イギリス」「フランス」「ロシア」「中国」 第二次世界大戦の戦勝国

026AOWHIRw
次のうち
国際連合の常任理事国を
全て選びなさい
(画像選択肢)
1カナダ
2アメリカ(答)
3中国(答)
4ドイツ

069vpmpjdtxwcCIMG7699Pu0uJaXNqcAA
次の国を
第二次世界大戦での犠牲者が
多かった順に選びなさい
ソ連
中国
ドイツ
日本
イタリア
アメリカ
「概ね国の面積順」
引用元:国別「第二次世界大戦の犠牲者」ソ連 中国 ドイツ 日本 イタリア アメリカ | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/6471/

じょうにん‐りじこく〔ジヤウニン‐〕【常任理事国】

国際連合の安全保障理事会の理事国の地位を恒久的に有する国。米国・英国・ロシア・フランス・中国の5か国。安全保障理事会において拒否権を行使することができる。→非常任理事国
引用元:常任理事国(じょうにんりじこく)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%B8%B8%E4%BB%BB%E7%90%86%E4%BA%8B%E5%9B%BD-181707

国際連合安全保障理事会常任理事国(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかいじょうにんりじこく)、略称国連安保理常任理事国(こくれんあんぽりじょうにんりじこく)は、国際連合安全保障理事会を構成し、恒久的な地位を持つ理事国である[1]。
>第二次世界大戦の戦勝国に基づき、アメリカ合衆国、イギリス、フランス、ロシア連邦(かつてソビエト連邦)、中華人民共和国(かつて中華民国)の5カ国は安保理常任理事国である[2]。
>国際連合憲章第27条によると、常任理事国は手続事項を除くすべての事項に関する安保理の議案拒否権を持つ。常任理事国の一か国が反対しさえすれば、議案が成立しなくなる[4]。
引用元:国際連合安全保障理事会常任理事国 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E7%90%86%E4%BA%8B%E4%BC%9A%E5%B8%B8%E4%BB%BB%E7%90%86%E4%BA%8B%E5%9B%BD