「マグロ」轢死体の隠語 非礼のため現在は使われていない

012bCfTMFa
警察や鉄道業界の隠語で
電車に轢かれた死体のことを
何という?
(画像選択肢)
1イワシ? 「ナナツボシ」が特徴
2カツオ? 写真は「たてじま」死後直後などに「よこじま」が出現
3アジ? 「ぜいご」
4マグロ(答)

◯×
マイワシの別名は「ナナツボシ」である
◯(答)
✕「ミツボシ」
CIMG6237mKJftPCpOQtw
漢字では「鱸」
奉書焼き
セイゴ、フッコ
別名シーバス
(画像選択肢)
A鰊 ニシン
B鯖 サバ
C鱸 スズキ
D鰤 ブリ
引用元:魚偏の漢字「鮴」ごり「ゴリ押し」由来 「鱸」すずき「鯑」かずのこ「鯡」にしん「鰕」えび | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/14599/

マグロとは、鉄道職員の間で、触車事故による轢死体を指す俗語(業界用語、隠語)。
語源は、轢死体が頭や尾を切られて魚市場の床に転がるマグロを連想させる、もしくは轢死体の切断面がマグロの身を連想させるということからであるが、五体が付いていても鉄道による人身事故の遺体は「マグロ」と言う。
>いずれも部内での業界用語、隠語であるとされる。死者に対する礼を失することから、どの鉄道会社においてもこの用語の使用を公には認めていない。
引用元:マグロ (鉄道事故) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AD_(%E9%89%84%E9%81%93%E4%BA%8B%E6%95%85)

衛生上の配慮から、ゴムないしはビニールの手袋をはめて救助活動をおこないますが、絶命していても、お客様(人間)として扱うよう努めています。乗務員は寝具(シーツ)を持って乗務することが多いですので、状態によっては、それで覆って、公衆の好奇にさらされないよう努めることもあります。とにかく、礼を失しないよう努めますので、割りばしを使うなど、ありえません。
引用元:縁起でもありませんが、、、人身事故の後始末の方法について – どの… – Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313139133;_ylt=A2RAjLNCpBBWUzMA.LQqAPR7?pos=4&ccode=ofv

飲食店では、お客さまの前で「トイレ」とは言わず、「横浜」「三番」などの隠語を使うそうです。今回は、その業界の人にしかわからない隠語をご紹介しましょう。耳にしたことはあるけれど、意味がわからなかった言葉の知られざる用法に迫ります。
>――これから車内アナウンスを聞くたびに、意識してしまいそう。鉄道業界には、ほかにも隠語がたくさんありそうですね。

「そう思われることが多いのですが、現場で使うことはほとんどないですよ。例えば、人身事故のことをネットでは『グモる』ということもあるようですが、使ったことはないですね。人身事故は人身事故。わかりやすい言葉を使うようになっています。

また、ご遺体を『マグロ』というのも、今では使われていません。いろいろな隠語があった時代もありましたが、若い世代では知らない人もいるほどです」

鉄道関係の隠語を使う鉄ちゃん(鉄道マニア)も多いそうですが、現場の人が聞くと「知ったかぶり」だと思われてしまうようです。
引用元:知られざるギョーカイ隠語の世界 | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2013/01/post_2942.html

いずれも、鉄道用語ではありません。

「マグロ」は、かつて轢死体をさす隠語でしたが、失礼になりますので現在は使用禁止です。
「グモ」「ゲバ」は、2ちゃんねら―が勝手に作ったネット語です。
「グモ」も、轢死体と同義のようですが、「マグロ」以上に不適切極まりない表現です。
ご遺体も、さっきまで生きておられた人間であり、変わり果てた姿になっても、それを異常なまでに気味悪がったり興味本位で眺めたりネタにしたりするのは人の道に反する行為です。

私も少し前まで乗務員を指導する職にあった者ですが、「グモった」などと言った若手には厳しく注意しておきましたが。
引用元:鉄道用語の「グモ」「マグロ」「ゲバ」って何のことなんですか?? – … – Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1386939613;_ylt=A3xTwsW.pBBWW2gAfNa8.vN7?pos=5&ccode=ofv

おなかのあたりに注目してみてください。死んだカツオの腹には、特徴的な黒っぽい縞模様が何本か入っています(写真上)。

 魚は頭から尾に向かって伸びる縞をタテジマと呼び、これを横切る方向の模様をヨコジマといいます。なので、このおなかの模様はタテジマです。じつは、生きているとき、このタテジマはほとんど見えません。ふだん、カツオは縞模様のない魚なのです。

 ところが、生きたカツオにも縞模様があらわれることがあります。しかも、死んだときとはあべこべに、背中にヨコジマが出るのです。このヨコジマは、餌を食べているとき(写真下)や、繁殖のためにオスがメスを追いかけているときなど、まさに生命のエネルギーを爆発させているようなときに出るようで、この点でも、死んだときのタテジマとは対極にあるのかもしれませんね。
kRweIKi
引用元:カツオの縞はタテ?ヨコ?──葛西 2006/10/13 | 東京ズーネット https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&link_num=5494