「エスキベル」ノーベル平和賞受賞したアルゼンチンの人権活動家 「08憲章」平和賞受賞者「劉暁波」らの民主化を求める宣言文 2008ネットに公開

034kRpOXkS
1980年にノーベル平和賞を受賞
したアルゼンチンの平和運動家
エスキベル(答)
Esquivel

CIMG0611DMyaVPDmwapX
ノーベル平和賞受賞者の劉暁波ら
が著した、中国共産党の一党独裁
廃止などを求めた有名な宣言文は
『◯◯憲章』? ◯を答えなさい
08(答)
『08憲章』
れいはちけんしょう

アドルフォ・ペレス・エスキベル(Adolfo Pérez Esquivel、1931年11月26日 – )はブエノスアイレス出身の1980年度のノーベル平和賞受賞者。米州自由貿易地域に対する抗議を指導し、またナチス・ドイツのヒトラーユーゲントと対比してアルゼンチン警察が子供を準軍事組織の分隊に強制的に入れていることを非難した。
>1976年のホルヘ・ラファエル・ビデラの軍事クーデターの後に組織の弾圧が強まると、彼は人権を守る為、また汚い戦争の犠牲者の家族を支援するために、組織同士のつながりと財政状況の改善のために奔走した。彼の作った組織El Servicio de Paz y Justicia(奉仕、平和と正義の組織)は軍事政権の行った残虐行為を国際世論に向けて糾弾することで人権を守る活動をした。
1975年、エスキベルはブラジルの軍事警察に拘留され1976年に南北アメリカの司教とともに投獄された。1977年にはブエノスアイレスで連邦警察に逮捕されて拷問にかけられ14ヶ月に及ぶ裁判にかけられた。収監されている間に、彼はヨハネ23世から平和記念賞を贈られた。1980年には人権を守ったことに対してノーベル平和賞が授与された。1999年には、1963年のヨハネ23世の回勅にちなんだパーチェム・イン・テリス賞を受賞した。
引用元:アドルフォ・ペレス・エスキベル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%99%E3%83%AB

ペレス・エスキベル
ぺれすえすきべる
Adolfo Prez Esquivel
(1931― )

アルゼンチンの人権活動家で建築家、彫刻家。ブエノス・アイレス近郊に生まれる。アルゼンチン国立美術学校に学び、卒業後マヌエル・ベルグラーノ美術学校などの彫刻・建築科の教授を務める。1970年代初頭以降のゲリラと軍の対決・内乱状態から生じた人権侵害を憂えて、非暴力の人権運動に専念するため教職を辞し、1973年に「ラテンアメリカ平和と正義奉仕協会」を結成。軍事政権(1976~1983)の人権抑圧政策に対して、カトリック平和主義の立場から人権擁護活動を行い、1977~1978年には14か月間投獄された。1980年にノーベル平和賞を受賞。1982年にアッシジ(聖フランチェスコゆかりのイタリアの町)の名誉市民となる。国連平和大学の学長を務めるなど国際的にも活動している。[乗 浩子]
引用元:ペレス・エスキベル(ペレス・エスキベル)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%99%E3%83%AB-173621

零八憲章(れいはちけんしょう、拼音: Língbā Xiànzhāng、08憲章)は、2008年12月9日に中華人民共和国の作家劉暁波ら303名が連名でインターネット上で発表した、中国の政治・社会体制について、中国共産党の一党独裁の終結、三権分立、民主化推進、人権状況の改善などを求めた宣言文である。
引用元:零八憲章 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B6%E5%85%AB%E6%86%B2%E7%AB%A0

劉 暁波(りゅう ぎょうは、リュウ・シャオボー、1955年12月28日 – )は、中華人民共和国の著作家。元北京師範大学文学部講師。人権活動や民主化運動に参加し、度々投獄される。
>2008年に民主的立憲政治を求める零八憲章を起草して拘束され、2020年6月21日までの懲役刑の判決を受け錦州監獄で服役中。
2010年にノーベル平和賞を受賞し[1]、中国在住の中国人として初のノーベル賞受賞者となった[2]。劉暁波は、「この受賞は天安門事件で犠牲になった人々の魂に贈られたものだ」と語り、涙を流したとされる[3]。なお、投獄中の人物に平和賞が贈られたのは、1935年に受賞したカール・フォン・オシエツキー、1991年に受賞したアウンサンスーチー(ただし、監獄ではなく自宅軟禁)以来、3人目である。
引用元:劉暁波 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E6%9A%81%E6%B3%A2