「リビア」エジプトの西 旧国旗は緑一色

381iJtIETX
2011年8月まで
全体が緑一色という国旗が
用いられていた国は?
(北アフリカ大陸の画像)
リビアをタッチ(答)

リビア国(リビアこく)、通称リビア(アラビア語: ليبيا‎ リービヤー、英語: Libya)は、北アフリカに位置する共和制国家。東にエジプト、南東にスーダン、南にチャドとニジェール、西にアルジェリア、北西にチュニジアと国境を接し、北は地中海に面し、海を隔てて旧宗主国のイタリアが存在する。首都はトリポリである。
アフリカ世界と地中海世界とアラブ世界の一員であり、アフリカ連合とアラブ連盟に加盟している。アラブ・マグレブ連合にも加盟しており、広義のマグリブ諸国に含まれる。
>2011年のカダフィ政権崩壊により、1951年から1969年まで使用されていた王政時代の国旗が復活した。2011年まで使われていた旧国旗は緑一色であった。 国章は、国民議会発足後も決まっていない。
引用元:リビア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%93%E3%82%A2

lwmOxOO