「ペテロの鍵」バチカン市国の国旗

037fRtVdPPNRw
バチカン市国の国旗に
デザインされているのは
「ヨハネの鍵」である
×
◯「ペテロの鍵」

【 国旗の意味や由来など 】
黄と白は法王庁の衛兵の帽子の色に由来する。法王の冠と共に紋章に描かれている金銀の鍵はペテロの鍵と呼ばれ、イエスが弟子ペテロに言った言葉「あなたに天の国の鍵を授ける」に由来し、霊界と俗界の支配権を象徴するもの。
引用元: 世界の国旗図鑑 – バチカンの国旗

ペトロ(生年不明 – 67年?)は、新約聖書に登場する人物で、イエス・キリストに従った使徒の一人。シモン・ペトロ、ペテロ、ケファともいわれる。聖人の概念をもつ全てのキリスト教諸教派(正教会・東方諸教会・カトリック教会・聖公会・ルーテル教会)において聖人とされ、その記念日(聖名祝日)は6月29日(ユリウス暦を使用する正教会では7月12日に相当)である。
>カトリック教会ではペトロを初代のローマ教皇とみなす[10]。これは「天の国の鍵」をイエスから受け取ったペトロが権威を与えられ、それをローマ司教としてのローマ教皇が継承したとみなすからである[11]。
引用元: ペトロ – Wikipedia