「汽力発電」蒸気の膨張力で発電する火力発電の種類 「波力」発電 海面の波の上下動を利用した発電 「潮力」発電 潮の干満を利用した発電

132rDknVZj
石油や石炭などを燃やした熱で
水を蒸気に変えてタービンを
回して発電する、日本の火力
発電所の主流を占める方式は?
電汽熱力水
気石蒸発地
汽力発電(答)

127xgRRomN
海面の波が上下するエネルギーを
利用した発電方式は◯◯発電?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
はりょく(答)
「波力発電」

ですが
潮の干満によって生じる水位の差を
利用した発電方式は◯◯発電?
ちょうりょく (答)

「波力発電」を潮力発電とする誤答が多かったです。

連想
キスログブスカヤ
江厦
アンナポリス
ランス
潮汐発電所(答)

汽力発電
汽力発電とは、蒸気の膨張力を利用した発電方式です。
重油やLNG(液化天然ガス)、石炭などを燃やした熱で高温・高圧の蒸気をつくります。この蒸気を使って蒸気タービンの羽根車を回し、タービンにつないだ発電機を動かし発電します。
汽力発電では、比較的低温域での(600℃以下)熱エネルギーの利用となります。
蒸気タービンは外燃機関の一種で、外部で発生させた高温の蒸気をタービン(羽根車)に吹きつけて回転させ、動力や推進力を発生させることのできる機関の事を指します。
引用元:汽力発電 - 火力発電 | 電気事業連合会 http://www.fepc.or.jp/enterprise/hatsuden/fire/kiryoku/index.html
XEAvRFo
引用元:汽力発電のしくみ | 電気事業連合会 http://www.fepc.or.jp/enterprise/hatsuden/fire/kiryoku/sw_index_01/index.html

波力発電(はりょくはつでん)は、主に海水などの波のエネルギーを利用して発電する発電方法で、海流を利用したもの、波の上下振動を利用したもの、ジャイロ式発電タイプ、人工筋肉により発電するものまで様々なタイプのものがある。
引用元:波力発電 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A2%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB

NEDOは、2011年度から海洋エネルギー発電技術の研究開発プロジェクトを実施しており、開発した空気タービン式波力発電システムについて、山形県酒田港の実海域で実証試験を開始します。この発電システムは、護岸に設置した振動水柱型空気タービン方式の発電装置です。本実証試験では、最大15kW級の規模で半年程度の実証試験を予定しております。これにより、実海域での本発電システムの評価を行い、事業化に向けた更なる大出力化を目指し、波力発電システムの実現につなげると共に、既存の防波堤などに後付けが可能なシステムとして建造・設置コストの低減化を目指します。
IuRGaKp
引用元:NEDO:山形県酒田港で波力発電の実証試験を開始 http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100378.html

潮力発電(ちょうりょくはつでん)、潮汐発電(ちょうせきはつでん)は、潮汐流(潮汐による海水の移動)が持つ運動エネルギーを電力に変える発電である。
水力発電・風力発電・太陽電池などとともに、自然エネルギーを資源として利用する技術であり、発電の際に二酸化炭素の排出がないなどという点で、運転による環境負荷は小さいが、大規模な施設では建設により永続的な負荷を与えることがある。
海流発電(潮流発電)とともに、海水を利用する発電で、「海流」を「海水の流れ」とすれば、潮汐流を利用する場合は海流発電の一種である。
引用元:潮力発電 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB