「マニフェスト」はっきり示すの意味 2003北川正恭「流行語大賞」

007nwbzcqT
政権公約のことを
「マニフェスト」といいますが
これは元々イタリア語で
どういう意味がある言葉?
嘘をつかない
約束する
儲かる
はっきり示す(答)

マニフェスト(英:manifesto)とは
個人または団体がその方針や意図を広く多数の者に向かって知らせるための文書や演説。声明文(せいめいぶん)・宣言書(せんげんしょ)を意味する外来語。
上記が転じて、選挙において政党が公約に掲げる要目を投票に先立って発表する案内書。選挙公約(せんきょこうやく)を意味する外来語。 → 本項で詳述。
>マニフェスト(Manifesto)の語源については、ラテン語で「手(manus)」と、「打つ(fendere)」が合わさった、とする説が有力。「手で打つ」⇒「手で感じられるほど明らかな」⇒「はっきり示す」と派生したと考えられている。これがイタリア語でManifesto (伊)「声明(文)・宣言(文)」となる。その後、イギリスにおいて党首の演説がManifesto(声明文)と呼ばれるようになる。manifest(英)は英語の一般名詞・動詞・形容詞であるが、イタリア語・ラテン語由来のManifestoと記述する場合はとくに政治上の声明文を意味する名詞となる。manifestの発音 /ˈmænɪfest/ は「マニフェスト」に近く[4]、manifestoは/ˌmænɪˈfestəʊ/ /ˌmænɪˈfestoʊ/というように語尾が二重母音になっており「マニフェストウ」に近い[5]。日本語表記のさい「マニュフェスト」とは記述しない。
引用元:マニフェスト – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88

ちなみにマニフェストには「積荷目録・管理票」などの意味もありますが、前述のマニフェストとは「ほんの少しだけ」異なる概念です。英語でのつづり(manifest)や発音も異なります。船舶の積荷目録や、産廃物の管理票(不法投棄を防止するシステム)などがこう呼ばれます。
>この語が大きく注目されたきっかけは、2003年に行われた統一地方選と衆院選でした。まず統一地方選で多くの候補者がマニフェストを提示したことが話題となり、衆院選でも各政党が「政権公約」としてマニフェストを提示したのです。これらの流れを作り出すべくマニフェストの仕組みを提唱したのが、前三重県知事の北川正恭(まさやす)でした。
>語源を辿ると……マニフェストの語源は非常に複雑です。日本語のマニフェストからそのルーツを辿ると、日本語→英語(イギリス総選挙のマニフェスト)→イタリア語(イタリア共産党の宣言)→ドイツ語(マルクス・エンゲルスの『共産党宣言』)……→ラテン語(はっきり示すの意)ということになるようです。
引用元:[三省堂辞書サイト]10分でわかる「マニフェスト」 http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/10minnw/004manifesto.html

2003 年間大賞
マニフェスト
受賞者:北川正恭(早稲田大学教授)
>通常は「政権公約」と訳される。期限、財源、数値目標、プロセスなどが明らかにされた具体的な公約のこと。“はっきり示す”というラテン語にその語源がある。イギリスの総選挙で行われており、書店などでマニフェストが売られている。日本でも、2003(平成15)年の春の統一地方選で多くの候補者が有権者にマニフェストを提示し、同年秋の衆院選でも各党が冊子を作成して「マニフェスト選挙」などともいわれた。長年マニフェストの必要性を提唱してきた受賞者の北川教授は、授賞式で「流行で終わっては困る」と話した。
引用元:singo.jiyu.co.jp/nendo/2003.html http://singo.jiyu.co.jp/nendo/2003.html