「金谷(かなや)ホテル」 日光に現存する日本最古の西洋式ホテル

122sJuSnJ
1873年に日光で創業された
現存する日本最古の西洋式
ホテルは◯◯ホテル?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
かなや(答)
「金谷ホテル」

日光は明治初期から自然と歴史・文化遺産を兼ね備える避暑地として日本に滞在する欧米人にその価値を高く評価されていました。

1870年(明治3年)、アメリカ人宣教医ヘボン博士が日光を訪れた際に自宅を宿として提供したのが東照宮の雅楽師を勤めていた金谷善一郎です。日光を訪れる外国人の増加を見越した博士は善一郎に外国人専用の宿泊施設を作ることを進言。この言葉を受けて善一郎は民宿創業を決意し、四軒町(現在の本町)の自宅を改造して、1873年(明治6年)に「金谷カテッジイン」を開業しました。
これが金谷ホテルの始まりです。
>2014年4月、「金谷侍屋敷」は国の登録有形文化財になりました。

「資料展示室」を伴う「金谷ホテル歴史館」として、2015年3月末に一般公開がスタートしました。日本で最も古い西洋式リゾートホテル発祥の地としての文化遺産的な価値だけではなく、武家屋敷の様式をそのまま残す建築遺産としても価値のある建造物です。
日光金谷ホテル歴史館|カテッジイン・レストラン・ベーカリー