新交通システム開業順「ポートライナー」「ニュートラム」「金沢シーサイドライン」「六甲ライナー」「アストラムライン」「ゆりかもめ」「ゆとりーとライン」「リニモ」「日暮里・舎人ライナー」

101238239iqRVbGyWmc
次の新交通システムを
開業したのが早い順に選びなさい
ポートライナー 1981.2 神戸新交通
ニュートラム 1981.3 大阪市交通局
金沢シーサイドライン 1989 横浜シーサイドライン(横浜市金沢区)
六甲ライナー 1990 神戸新交通
アストラムライン 1994 広島高速交通
ゆりかもめ 1995 
ゆとりーとライン 2001 名古屋ガイドウェイバス
リニモ 2005 愛知高速交通
日暮里・舎人ライナー 2008 東京都交通局

新交通システム(しんこうつうシステム)とは、日本における都市型の中量軌道輸送システムのうち、[1]、路面交通の影響を受けないなど従来とは異なる交通システム全般を指す概念である[† 1]。具体例としてAGT(Automated Guideway Transit)/APM(Automated People Mover)・モノレール・HSST・ガイドウェイバスなどの形態を指す[2]。ただし狭義には日本におけるAGTそのものを指す用例も多く[3][4][5][† 2]、概念の混乱が生じている。
本稿では併せて、フランスで開発されたAGTに近いシステムであるVALや、世界の空港内移動路線についても触れる。
JynxsuqriD
新交通システム – Wikipedia