首都圏中央「連絡」自動車道「都心から数十km離れた環状自動車道・圏央道」 「東北北陸自動車道」白川郷IC 瓢ヶ岳PA 「北陸自動車道」米山SA・尼御前SA・有磯海SA 「東海北陸自動車道」城端SA「関越自動車道」越後川口SA 「PA」15kmごと「SA」50kmごと 東名高速道路のIC「静岡IC」「秦野中井IC」「名古屋IC」「東京IC」

353MgXrEiK
略称を「圏央道」という
関東地方の自動車専用道路は
首都圏中央◯◯動車道?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
れんらく(答)
「首都圏中央連絡自動車道」

iMGVOhv
引用元:圏央道(首都圏中央連絡自動車道)|3環状 http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/3kanjo/kenoudo/

221SONGRVO
白川郷IC しらかわごう
瓢ヶ岳PA ふくべがたけ
城端SA じょうはな
福光IC ふくみつ
近畿自動車
東海北陸自動車道(答)
東北自動車道
常磐自動車道

omfEXXm
引用元:路線マップからICを選ぶ | 料金・ルート検索 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本 http://dc.c-nexco.co.jp/dc/DriveCompassDiagram.html?ca=tohok

025SxGvlYwmNn
次のサービスエリアを
高速道路ごとに
グループ分けしなさい

北陸自動車道東海北陸自動車道関越自動車道
越後川口SA
城端SA
米山SA
尼御前SA
有磯海SA

パーキングエリアとサービスエリアの違いも復習しましょう。

KRYcRLkuKF
関東のおすすめSA・PAロードMAP2014:るるぶ.com
zYnYOMMBwc
中部のおすすめSA・PAロードMAP2014:るるぶ.com

CIMG7774DeZDCpLnRJpa
日本の高速道路において
おおむね15kmごとに
設けられている休憩施設は
パーキングエリアである
○(答)
×サービスエリア おおむね50kmごと

まず、PA(パーキングエリア)はおおむね15キロごとに設置されており、トイレや自販機、売店などが設置されています。
これに対し、SA(サービスエリア)はおおむね50キロごとに設置され、PAの施設に、フードコートやレストラン、案内所、ガソリンスタンド(GS)をプラスした施設です。
ただ、1963年(昭和38年)、国内で最初の都市間高速道路として、名神高速道路(栗東IC~尼崎IC)が開通してから、年々全国に高速道路網が縦横無尽に広がり、PAとSAの概念は崩れています。
高速道路の『SA』と『PA』って、どう違うのですか? – Yahoo!知恵袋

CIMG0386btXiaGOJizpA
次のうち、東名高速道路に
設けられたインターチェンジを
全て選びなさい
静岡インターチェンジ(答)
秦野中井インターチェンジ(答) はだのなかい
名古屋インターチェンジ(答)
東京インターチェンジ(答)
練馬インターチェンジ
八王子インターチェンジ
多治見インターチェンジ
月夜野インターチェンジ つきよの

SmwTKtp
引用元:路線マップからICを選ぶ | 料金・ルート検索 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本 http://dc.c-nexco.co.jp/dc/DriveCompassDiagram.html?ca=tohok

首都圏中央連絡自動車道(しゅとけんちゅうおうれんらくじどうしゃどう)は、神奈川県横浜市金沢区から東京都・埼玉県・茨城県を経由し千葉県木更津市に至る、東京都心からおおむね半径40 – 60 kmの位置を環状に結ぶ高規格幹線道路(国土交通大臣指定に基づく高規格幹線道路(一般国道の自動車専用道路))である。圏央道(けんおうどう)、圏央(けんおう)と略され[注釈 1]、圏央自動車道と呼ばれることはない。
>東京都心から40 – 60 km圏内の、横浜市・厚木市・相模原市・八王子市・川越市・つくば市・成田市・木更津市などの東京郊外の諸都市を結ぶとともに、横浜横須賀道路・東名高速道路・中央自動車道・関越自動車道・東北自動車道・常磐自動車道・東関東自動車道・千葉東金道路・館山自動車道などの放射道路を相互に連絡する(第三京浜道路とは連絡しない)、首都圏の3環状9放射の一番外側の環状道路である(外環道・中央環状線とともに3環状の一つ)。法律上では、海老名IC付近の一部区間を除くほとんどの区間が、高速自動車国道ではなく一般国道の自動車専用道路の扱いとしている[1]。
引用元:首都圏中央連絡自動車道 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E9%83%BD%E5%9C%8F%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%80%A3%E7%B5%A1%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93

東海北陸自動車道(とうかいほくりくじどうしゃどう、TOKAI-HOKURIKU EXPRESSWAY)は、起点の愛知県一宮市から岐阜県を経由して富山県砺波市へ至る、中部地方(東海地方と北陸地方)を横断する高速道路(高速自動車国道)である。通称東海北陸道(とうかいほくりくどう、TOKAI-HOKURIKU EXPWY)。
>2000年(平成12年)頃は岐阜県飛騨地方から富山県南砺市にかけて豪雪地帯を通過するため、通行止めとなって本来の利用目的である時間短縮などのメリットがあまりないと考えられていた。そのため、マスメディアや国会などでは“不要な高速道路”の代表例として挙げられることもあった。しかし、全線開通により名古屋・岐阜など東海地方と金沢・富山など北陸地方を最短で結ぶ大動脈となり、一宮JCT – 小矢部砺波JCT区間が北陸道経由に比べ約65kmの短縮、また25分ほど早く、さらに美濃IC – 白鳥IC間の4車線化によって渋滞が緩和され所要時間が大幅に短縮されるなど、マスコミや国会の揶揄を良い意味で裏切る形となった。
引用元:東海北陸自動車道 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E5%8C%97%E9%99%B8%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93

レストランでは郷土料理の「わっぱ飯」が楽しめ、また、越後川口SA限定の商品も好評。展望台から見える信濃川の風景は一見の価値あり。越後三山(八海山・中ノ岳・越後駒ヶ岳)も一望できる。
>越後川口SA・下り
〒949-7513 新潟県長岡市川口町大字西川口字沢入4420
施設運営: 高崎弁当(株)
駐車場 大型:24/小型:64
トイレ 男:大5/小15  女:15
施設・サービス | 越後川口SA(下)・関越自動車道 | サービスエリア | ドラぷら

東海北陸自動車道
城端SA(下り)
富山県南砺市立野原東1201番
大型:7/小型:34
男大:4/男小:8/女:15
駐車場大型:2/駐車場小型:1/トイレ:1
城端SA(サービスエリア)下り | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本

日本海に沈む夕日のビューポイント!佐渡弥彦米山国定公園に位置し、霊峰米山、佐渡島、弥彦山を望むロケーション抜群のSA。地元では海産市場も運営し、海の幸のお食事には自信あり。
>米山SA・下り
〒949-3662 新潟県柏崎市大字笠島字御堂前235
駐車場
大型:32/小型:102
トイレ
男:大5/小15  女:14
身障者用施設
身障者用駐車場 小型:2台
身障者用トイレ 共用:1
オストメイト対応トイレ
おすすめ情報 | 米山SA(下)・北陸自動車道 | サービスエリア | ドラぷら