スカイツリーの工期3.5年 東京タワーの工期1.5年

280xMliCycdyM
次のうち、建設にかかった
工事の期間が長かったのは
どっち?
A東京タワー 1.5年 1957.6-1958.12
Bスカイツリー(答) 3.5年 2008.7-2012.2

ロングライフの実践について
東京タワーは1957年(昭和32年)6月から1958年(昭和33年)12月まで1年半の工期で、地上253mの自立鉄塔(鉄骨量3,600t)の頂部に、さらに80mのアンテナ支持塔(鉄骨量80t)を設置して、送受信用鉄塔として建設されました。
竣工後の塔体鉄骨の維持保全では、竣工後5年毎に高耐久性塗料による塗装改修工事を実施しています。電波に影響を与えないよう丸太足場を用い、34,000リットルもの塗料はハケによる手作業で塗られています。ここでは作業時の落下物の防止、塗料の飛散防止に特に注意をはらい、事故の絶無に努めています。
東京タワー|竹中工務店

東京スカイツリー

所在地 東京都墨田区押上一丁目1番2号他
敷地面積 約36,900㎡(タワー+街区)
高さ 634m
施設内容 展望施設(第1展望台350m/第2展望台 450m)、放送施設等
構造 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、
鉄筋コンクリート造
基礎工法 場所打杭、地中連続壁杭
着工 2008年7月14日
竣工 2012年2月29日
事業主体 東武鉄道・東武タワースカイツリー
設計・監理者 日建設計
施工者 大林組
東京スカイツリー建設プロジェクト | 東京スカイツリーって? | 概要