「鶴保庸介」つるほようすけ 野田聖子の元パートナーだった政治家

200RsoHTAehOQ
野田聖子と婚姻関係にあった
自由民主党の政治家です
鶴保庸介
つるほようすけ(答)

鶴保庸介 – Wikipedia.

野田 聖子(のだ せいこ、1960年9月3日[1] ‐ )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、衆議院災害対策特別委員長。旧姓は島(しま)[4]。
岐阜県議会議員(1期)、郵政大臣(第64代)、消費者担当大臣(第2・3代)、食品安全担当大臣(第10・11代)、科学技術政策担当大臣(第9・10代)、自由民主党総務会長(第52代)などを歴任した。
祖父は大蔵事務次官、参議院議員、衆議院議員、経済企画庁長官、建設大臣などを歴任した野田卯一[5]。
引用元: 野田聖子 – Wikipedia.