「アーリントン」国立墓地 バージニア州アーリントン 「無名戦士の墓」

153GzSnhZSNer
この国立公園がある
アメリカ・バージニア州の群は?
(画像出題)
アキチントア
レーテモモド
リッシーマス
アーリントン(答)
Arlington National Cemetery

640px-USA-Arlington_National_Cemetery0
引用元: File:USA-Arlington National Cemetery0.jpg – Wikipedia, the free encyclopedia.

アーリントン国立墓地(アーリントンこくりつぼち、Arlington National Cemetery )は、ワシントンD.C.からポトマック川を渡ってすぐのバージニア州アーリントンにあるアメリカ合衆国の国立墓地および、戦没者慰霊施設である。
>無名戦士の墓[編集]

無名戦士の墓
無名戦士の墓(Tomb of the Unknowns )は、身元が不明な戦没者を祀った墓地。各国の元首や首相は、外国を公式訪問する際にはその国の無名戦士の墓を訪問し献花するのが通例となっており、アメリカ合衆国を訪問した要人はこの墓地に献花することが多い。例えば、日本の安倍晋三元内閣総理大臣は2007年5月の訪米の折にこの墓地に献花している。
この無名戦士の墓は、よく日本の千鳥ケ淵戦没者墓苑と同等視されるが、千鳥ケ淵墓苑が政府派遣遺骨収集隊によって集骨された遺骨の内、引き取り手のないものや、氏名のわからない遺骨を納めた「納骨堂」であるのに対し、この無名戦士の墓は各戦役で名前のわからない戦没戦士の遺体を一体だけ選び、その遺体を全無名戦士の遺体の代表として祀っている。
引用元: アーリントン国立墓地 – Wikipedia.