クリシースボワ フランスの都市 パリ郊外暴動事件へ繋がる暴動

109uLKZmsmovZ
2005年にフランスで起きた
パリ郊外暴動事件の発端と
なった暴動が始まった都市は?
スーリワクボシ
→クリシースボワ

2005年パリ郊外暴動事件 ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/2005%E5%B9%B4%E3%83%91%E3%83%AA%E9%83%8A%E5%A4%96%E6%9A%B4%E5%8B%95%E4%BA%8B%E4%BB%B6
>2005年パリ郊外暴動事件(2005ねんパリこうがいぼうどうじけん)とは、2005年10月27日にフランス・パリ郊外で北アフリカ出身の3人の若者が警察に追われ逃げ込んだ変電所で感電し、死傷したことをきっかけにフランスの若者たちが起こした暴動。暴動はフランス全土の都市郊外へ拡大した。
>10月27日夜にパリの東に位置するセーヌ=サン=ドニ県クリシー=ス=ボワにおいて、強盗事件を捜査していた警官が北アフリカ出身の若者3人を追跡したところ、逃げ込んだ変電所において若者2人が感電死し、1人が重傷を負った。この事件をきっかけに、同夜、数十人の若者が消防や警察に投石したり、車に放火するなどして暴動へと拡大した。これを力ずくで押さえ込もうとしたニコラ・サルコジ内務大臣(当時)の「社会のくず」発言や警官隊の撃った催涙弾がモスクに転がり込んだことも油を注ぎ大騒動となった。