「ノルトラインウエストファーレン」州 ドイツ西部の州 州都デュッセルドルフ

049ltbAhNDViT
次の文字列を順に選んで
工業が発達している
ドイツ西部の州の名前にしなさい
ノルト
ライン
ウエスト
ファーレン
「ノルトラインウエストファーレン」
Nordrhein-Westfalen

ノルトライン=ヴェストファーレン州(標準ドイツ語:Nordrhein-Westfalen [ˌnɔɐ̯tʁaɪ̯nvɛstˈfaːlən] ( 聞く) ,低ザクセン語:Noordrhien-Westfalen)は、ドイツの16ある連邦州のひとつである。
州別の人口数は国内第1位で、人口密度も都市州を除いてトップである。ヨーロッパを代表する工業地帯であるルール地方は州の南西部に位置し、これまで(西)ドイツ経済を牽引してきた。ドイツ全体で12ある人口50万人以上の都市の内、5つがこの州に集まる。州都デュッセルドルフをはじめ、ケルン、ドルトムント、エッセン、デュースブルクがそれである。
>州名は、北部(Nord=ノルト)ラインラント地方とヴェストファーレン地方との合成名である。州の西部が北ラインラント地方、東部がヴェストファーレン地方(英語名からウェストファリア地方とも呼ばれる)である。
州の名が長いので、NRW州と略されることもある。
引用元: ノルトライン=ヴェストファーレン州 – Wikipedia.