シベリア鉄道の東の起点「ウラジオストク」西「チェリャビンスク」

368ocfpKwuFRy
シベリア鉄道の東の起点である
駅があるのは◯◯◯◯◯◯◯?
◯を答えなさい
ウラジオストク

ですが
西の起点である駅があるのは
◯◯◯◯◯◯◯◯?
チェリャビンスク

シベリア鉄道(シベリアてつどう、露:Транссибирская магистраль )は、ロシア国内を東西に横断する鉄道。全長は9,297kmで、世界一長い鉄道である。これとは別に、第二シベリア鉄道(バイカル・アムール鉄道、バム鉄道)もある。
>正確にはロシア連邦中南部に位置するチェリャビンスク州のチェリャビンスクからシベリア南東部の沿海州にある日本海岸のウラジオストクまでの7,416kmの区間を指すが、一般的にはその他の路線も含めたモスクワ – ウラジオストク間9,297kmを指す事が多い。
引用元: シベリア鉄道 – Wikipedia

ロシア語名はウラジヴォストーク(ヴラジヴォストーク、ヴラヂヴォストークなど)で、「ヴォストーク」は「東」を意味し、「ヴラジ-」は「領有・支配する、物件を自由に使う、制御する」を意味する動詞「владеть (ヴラヂェーチ)」から来ている。この名称は「東方を支配する町」を意味するが、その通りウラジオストクはロシアの極東政策の拠点となる軍事・商業都市であった[2]。ロシアの古い都市ウラジーミル(公・大公の名に由来)に範を取った名称で、ほかにも同時期に作られたウラジカフカス(カフカースを支配する町)などがある[3]。
引用元: ウラジオストク – Wikipedia

チェリャビンスクまたはチェリャービンスク(ロシア語: Челябинск チリャービンスク;ラテン文字転写:Chelyabinsk)は、ロシア連邦の都市である。ウラル山脈東麓、ミアス川沿いに位置する。
チェリャビンスク州の中心都市で、重工業が盛んである。チェリャビンスク駅(ロシア語版)はシベリア鉄道の正式な起点。
引用元: チェリャビンスク – Wikipedia

CIMG2869
次の文字列を順に選んで
第2シベリア鉄道の
起点となっている
ロシアの都市の名前にしなさい
ソビ
エツ
カヤ
ガバニ
「ソビエツカヤガバニ」
Sovetskaya Gavan’