大谷米太郎 おおたによねたろう「ホテルニューオータニ」の創業者

582JXSpDoXnDt
1964年9月1日に開業した
ホテルニューオータニに
名を残す人物は大谷◯◯◯?
◯の名前をひらがなで答えなさい
よねたろう
「大谷米太郎」

大谷 米太郎(おおたに よねたろう、1881年7月24日 – 1968年5月19日)は、日本の力士、実業家、稲川部屋所属の元大相撲力士。四股名は鷲尾獄。太平洋戦争前は「鉄鋼王」と称された。戦後の一時期は菊池寛実、南俊二とともに「日本の三大億万長者」と並び称された。
>1923年9月1日の関東大震災では米太郎の工場も全焼の被害を受けるが、今度は震災復興に伴う鉄鋼需要に注目。大谷製鋼所を設立し、建築関係の鉄鋼製品の製造で利益を挙げた。更に材料の特殊鋼製造にも着手し、1939年に大谷製鐵を設立。翌年には大谷製鐵・東京ロール製作所・大谷製鋼所が合併し、大谷重工業となった。加えて満州にまで進出し、当時の「鉄鋼王」とまで呼ばれた。
>1964年、東京オリンピックの開催が決まり、東京の宿泊地不足に対して米太郎はホテルニューオータニを建設。
引用元: 大谷米太郎 – Wikipedia

ホテルニューオータニグループ > 会社情報 > 沿革
引用元: 沿革