「ロサンゼルス現代美術館」磯崎新 「葛西臨海水族園」谷口吉生 「京都駅」原広司 丹下健三「東京都庁舎」「フジテレビ本社」「プリツカー賞」 槇文彦「テレビ朝日本社」 伊東豊雄「2013プリツカー賞」「せんだいメディアテーク」 安藤忠雄『ユネスコ本部「瞑想の空間」』 大谷幸夫(おおたにさちお)「国立京都国際会館」 吉田五十八(よしだいそや)「現代数寄屋」

007tFCOecx
39%

槇文彦丹下健三山田守
東京都庁舎
京都タワー
テレビ朝日本社ビル

098IsQYwht
次の建築物を
設計を手がけた人物ごとに
グループ分けしなさい

原広司磯崎新谷口吉生
ロサンゼルス現代美術館
葛西臨海水族園
京都駅

JltojzB
引用元:京都駅で絶対買ってほしい!京都通が勧める厳選お土産ベスト10! | Joytrip[ジョイトリップ] http://joy-trip.jp/3003

dnLSiXv
引用元:Museum of Contemporary Art, Los Angeles – Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/Museum_of_Contemporary_Art,_Los_Angeles

AJeKBRG
引用元:kasai_09.jpg (686×340) https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/img/slideshow/kasai_09.jpg


札幌ドーム
田崎美術館
梅田スカイビル
京都駅
原広司 はらひろし(答)

連想
東大で丹下健三に学ぶ
ポストモダン建築の旗手
つくばセンタービル
ロサンゼルス現代美術館
磯崎新 いそざきあらた(答)

線結び
次の東京の施設と設計者の正しい組み合わせを選びなさい
表参道ヒルズ───安藤忠雄
東京タワー───内藤多仲
東京都庁───丹下健三
代々木第一体育館───丹下健三
テレビ朝日本社ビル───槇文彦
代官山ヒルサイドテラス───槇文彦
日本武道館───山田守
日本銀行本店───辰野金吾

016tbNJnseFvj
広島平和記念公園、東京都庁舎
などの設計で知られる日本の
建築科は?
安野忠雄
丹下健男
前川紀三
丹下健三(答)

連想
東京ドームホテル
代々木体育館
フジテレビ本社ビル
東京都庁舎
丹下健三(答)

CIMG7040S3wPjNWDQ5xj
次のうち、日本の建築家
槇文彦が設計したのは
どっちのテレビ局本社?
(画像選択肢)
◯テレビ朝日本社の画像 槇文彦
✕TBS本社の画像 株式会社日本設計

連想
テレビ朝日
幕張メッセ
京都国立近代美術館
横浜アイランドタワー
槇文彦(答)

CIMG8750omWViFkcINuk
国立京都国際会館などを
手がけた建築家です
大谷幸夫
おおたにさちお

CIMG2500tuCDxJmLrpYM

「現代数寄屋」と呼ばれる
様式を創り出した建築家です
吉田五十八
よしだいそや

連想
吉田茂邸
成田山新勝寺本堂
岸信介邸
「現代数寄屋」と呼ばれる作風
吉田五十八 よしだいそや(答)

CIMG4445zwdvsVWhpyjn
東京大学工学部出身
2013年にプリツカー賞を受賞
せんだいメディアテーク
笠間の家
槇文彦
伊東豊雄(答)
丹下健三
安藤忠雄

キューブ
2013年にプリツカー賞を受賞した建築科です
伊東豊雄
いとうとよお

スロット
2013年にプリツカー賞を受賞
した、せんだいメディアテーク、
トッズ表参道ビルなどの設計を
手がけた建築家は?
伊東豊雄(答)

CIMG2832
セビリア万博日本政府館
ユネスコ本部「瞑想の空間」
東京アートミュージアム
表参道ヒルズ
安藤忠雄(答)
槇文彦
山田守
黒川紀章

連想
建築家で初めて文化勲章を受章
「建築」という言葉を提唱
平安神宮、築地本願寺
明治神宮神殿
伊東忠太(答)
いとうちゅうた


長沢浄水場
横浜中央病院
京都タワー
日本武道館
黒川紀章
吉田五十八
山田守(答)やまだまもる
伊東忠太
46%

連想
熊本県立東稜高等学校
彩の国さいたま芸術劇場
東京サレジオ学園
牧野富太郎記念館
村野藤吾賞(答)

エフェクト
2010年に「建築界のノーベル賞」プリツカー賞を受賞しました
西沢立衛
にしざわりゅうえ

エフェクト
2010年に 「建築界のノーベル賞」 プリツカー賞を受賞しました
妹島和世
せじまかずよ

並べ替え
「建築界のノーベル賞」とも称されるプリツカー賞を2010年に受賞した、妹島和世と西沢立衛からなる建築ユニットは?
SANAA
「サナア」Sejima and Nishizawa and Associates

一問多答
次のうち、「建築界のノーベル賞」といわれるプリツカー賞を受賞した日本人を全て選びなさい
○丹下健三   1987
○槇文彦   1993
○安藤忠雄   1995

○西沢立衛   2010
○妹島和世   2010
○伊東豊雄   2013
×吉田五十八
×前川國男
×黒川紀章
×村野藤吾
×山田守

磯崎 新(いそざき あらた、1931年(昭和6年)7月23日 – )は日本の建築家。一級建築士、アトリエ建築家。
大分県大分市出身。父は実業家で俳人の磯崎操次。夫人は彫刻家の宮脇愛子。
>1980年代以降はロサンゼルス現代美術館、ブルックリン美術館など日本国外で活躍している。閉塞的な日本のアカデミズムを脱却し、世界的な次元で建築を構想する姿勢は、日本国内では批判に晒されるが、日本の現代建築を世界的なレベルに押し上げた建築家の一人である。古典的なプロポーションの均整を避けるため敢えてキューブのようなプラトン立体を多用することで知られている。
引用元:磯崎新 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%AF%E5%B4%8E%E6%96%B0

たにぐち‐よしお【谷口吉生】

[1937~ ]建築家。東京の生まれ。吉郎の長男。丹下健三に師事。資生堂アートハウスで日本建築学会賞を受賞し、その後も土門拳記念館、葛西臨海水族園などを設計。平成13年(2001)には、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の改築を手がけた。
引用元:谷口吉生(タニグチヨシオ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E5%90%89%E7%94%9F-678797

原広司
はらひろし
(1936― )

建築家。神奈川県生まれ。1959年(昭和34)、東京大学工学部建築学科卒業。64年東京大学数物系大学院建築学専攻博士課程修了。同年、東洋大学工学部建築学科助教授。67年には当時の社会状況を踏まえつつ、緻密な理論体系によって建築の可能性を追究した著書『建築に何が可能か』を出版し、建築界にとどまらず、広く注目を集める。ここでは、「閉じた空間に孔(あな)をあける」という視点から建築を構想する「有孔体(ゆうこうたい)の理論」が詳細な形で展開された。
>これらの活動と思考は、90年代に入って都市的なスケールをもった建築にも延長され、やがて新梅田シティ(1993、大阪府)、JR京都駅(1997)、札幌ドーム(2002)といった大規模な作品として具体化した。さらに、そうした思考は宇宙にまで延長され、地球外における建築の可能性を検討した、地球外建築(1992)というプロジェクトとしてまとめられている。
引用元:原広司(はらひろし)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%8E%9F%E5%BA%83%E5%8F%B8-171239

丹下 健三(たんげ けんぞう、1913年(大正2年)9月4日 – 2005年(平成17年)3月22日)は日本の建築家、都市計画家。一級建築士(登録番号第15182号)。
日本では「世界のタンゲ」と言われたように、日本人建築家として最も早く日本国外でも活躍し、認知された一人。第二次世界大戦復興後から高度経済成長期にかけて、多くの国家プロジェクトを手がける。また磯崎新、黒川紀章、槇文彦、谷口吉生などの世界的建築家を育成した。位階勲等は従三位勲一等瑞宝章、文化勲章受章。フランス政府よりレジオンドヌール勲章受章。カトリック信徒(洗礼名:ヨセフ)。
>建築物 広島平和記念公園
香川県庁舎
東京カテドラル聖マリア大聖堂
代々木第一体育館
山梨文化会館
静岡新聞・静岡放送本社ビル
東京都庁舎
引用元: 丹下健三 – Wikipedia.

槇 文彦(まき ふみひこ、1928年(昭和3年)9月6日 – )は日本の建築家(一級建築士)。モダニズム建築の作品や幕張メッセなどのメタリックな作品で知られる。
>建築物 ヒルサイドテラス
前沢ガーデンハウス
スパイラル
引用元: 槇文彦 – Wikipedia.

安藤 忠雄(あんどう ただお、1941年(昭和16年)9月13日 – )は、日本の建築家。 大阪府大阪市港区生まれ、同市旭区出身。一級建築士(登録番号第79912号)。東京大学名誉教授。21世紀臨調特別顧問、東日本大震災復興構想会議議長代理、大阪府・大阪市特別顧問。
>建築物 住吉の長屋
光の教会
地中美術館
引用元: 安藤忠雄 – Wikipedia.

山田守 やまだ-まもる

1894-1966 大正-昭和時代の建築家。
明治27年4月19日生まれ。大正9年石本喜久治らと分離派建築会を結成,近代建築運動をおこす。逓信省にはいり東京中央電信局などを設計。昭和24年建築事務所をひらく。26年東海大教授。昭和41年6月13日死去。72歳。岐阜県出身。東京帝大卒。作品に旧東京厚生年金病院,日本武道館など。
引用元: 山田守(やまだ まもる)とは – コトバンク.

黒川紀章 くろかわ-きしょう

1934-2007 昭和後期-平成時代の建築家。
昭和9年4月8日生まれ。妻は若尾文子(あやこ)。丹下健三にまなび,昭和37年独立。高村光太郎賞,フランス建築アカデミー-ゴールドメダル,芸術院賞など受賞多数。平成10年カザフスタン新首都の国際設計コンペ1位。同年芸術院会員。18年文化功労者。平成19年10月12日死去。73歳。愛知県出身。京大卒。代表作に中銀カプセルタワービル,国立民族学博物館,クアラルンプール新国際空港など。著作に「都市デザイン」「共生の思想」など。
引用元: 黒川紀章(くろかわきしょう)とは – コトバンク.

前川国男 まえかわ-くにお

1905-1986 昭和時代の建築家。
明治38年5月14日生まれ。昭和3年フランスにわたり,ル=コルビュジエにまなび,日本近代建築界のリーダーとなる。戦後は紀伊国屋書店(22年),東京文化会館(36年),埼玉県立博物館(46年)などの建築で注目をあつめた。34年日本建築家協会会長。49年芸術院賞。門下に丹下健三ら。昭和61年6月26日死去。81歳。新潟県出身。東京帝大卒。
引用元: 前川国男(まえかわくにお)とは – コトバンク.

西沢 立衛(にしざわ りゅうえ、1966年 – )は、日本の建築家(一級建築士)。横浜国立大学大学院Y-GSA教授。(有)SANAA、(有)西沢立衛建築設計事務所代表。プリツカー賞、日本建築学会賞作品賞3度、吉岡賞他多数受賞。建築家西沢大良は実兄。
引用元: 西沢立衛 – Wikipedia.

妹島 和世(せじま かずよ、1956年 – )は、茨城県出身の、日本の建築家(一級建築士)。慶應義塾大学理工学部客員教授、日本女子大学客員教授、多摩美術大学客員教授。プリツカー賞、日本建築学会賞、吉岡賞他多数受賞。
引用元: 妹島和世 – Wikipedia.

吉田五十八(よしだ・いそや)は、数寄屋という伝統的な日本の建築様式を現代によみがえらせた功労者である。明治二十七年(一八九四年)生まれ。東京美術学校図案科を卒業する。モダニズム建築を学ぶためにヨーロッパを旅行するが、各地に残るルネッサンスやゴシック様式の古典建築に深い感銘を受けた。
引用元: 数寄屋造りを近代建築によみがえらせた 吉田五十八|文春写真館|本の話WEB.

大谷幸夫 おおたに-さちお

1924-2013 昭和後期-平成時代の建築家。
大正13年2月20日生まれ。丹下健三にまなぶ。昭和46年東大教授となり,59年千葉大教授。退官後,大谷研究室を主宰。38年国立京都国際会館の競技設計で最優秀賞。58年金沢工大の一連の建築で建築学会賞。作品はほかに沖縄コンベンションセンター,千葉市美術館・中央区役所など。五期会,都市政策を考える会の代表をつとめた。平成25年1月2日死去。88歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「空地の思想」など。
引用元: 大谷幸夫(おおたにさちお)とは – コトバンク.