「アバチャン」ゼリー状の体の深海魚「阿葉茶」 似た魚に「サケビクニン」

012oHSYzMbTMJ
寒天質のぶよぶよした体を持つ
漢字では「阿葉茶」と書く
カサゴ目クサウオ科の魚は
◯◯◯◯◯? ◯を答えなさい
アバチャン

この魚は、おば?!、「アバチャン」です。体は寒天質でブヨブヨ、色は半透明で、赤橙色の流状の斑文があります。口の周りにはひげがあり、お腹には吸盤を持っています。水族館でも時折見ることができ、水槽のガラスに張り付いたりする様子が観察されています。ひだのある大きな胸鰭を手のように使い、体をほぼ垂直に立てて、口先を海底に近づけ、泥の中のヨコエビ類などを食べます。通常は水深数百メートルの海底に生息する深海魚ですが、北海道では冬から春に沿岸の浅場に出没し、ダイバーの人気を集めています。
引用元: 丹後の海の生き物(アバチャン)/京都府ホームページ.

繁殖賞を受賞したアバチャンを展示しました

 アクアマリンふくしまでは、アバチャンの自然繁殖に日本で初めて成功し、繁殖賞を受賞しました。9月25日から2階「オホーツク海」コーナーで繁殖賞を受賞した個体を展示しています。
引用元: アクアマリンふくしま生きもの情報.

おっ!「北の深海水槽」でした!
この水槽に新しい仲間が加わりました!
「アバチャン」というお魚です。サケビクニンと同じ仲間。
引用元: アバチャン?! | おたる水族館.

コンニャクにもタマコンニャクが存在するように、コンニャクウオにもタマコンニャクがついに登場したってわけだね。
引用元: 深海魚の新種、北海道で発見される。ぬるっとかわいい「タマコンニャクウオ」 : カラパイア.