『シャンブロウ』 C・L・ムーアのSF小説

036AXZWGPOYFA
アメリカの女性SF作家
C・L・ムーアの代表作です
シャンブロウ
『Shambleau』

シャンブロウ ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%A6
>『シャンブロウ』(Shambleau)は、アメリカ合衆国のSFおよびファンタジー作家C・L・ムーアによる短編小説。これは彼女のプロとしての最初の商業作品であるが、同時に彼女の最も有名な作品でもある。初掲載は「ウィアード・テールズ」誌1933年11月号であり、その後何度もリプリントされて来た。
>あらすじ[編集]
タフな密輸人のノースウェスト・スミスは、火星で群集に追い立てられていた若い女と遭遇し、直感的に彼女を守ることに決める。群集は彼女を「シャンブロウ」と呼ぶが、スミスにはこの名前に憶えがない。…

C・L・ムーア ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/C%E3%83%BBL%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%82%A2
>C・L・ムーア(C. L. Moore, 1911年1月24日 – 1987年4月4日)は、アメリカ合衆国の小説家、SF作家。本名はキャサリン・ルシール・ムーア(Catherine Lucille Moore)で、女性。夫のヘンリー・カットナーもSF作家であり、夫婦で多くの合作を行なった。ムーア単独での代表作は〈ノースウェスト・スミス〉シリーズ。