「マストドン」ゾウに似た哺乳類 中新世から更新世

011CHvPcCVtbH
現在は絶滅した、長い牙をもつ
ゾウに似た哺乳類
マストドン

マストドン(英語:Mastodon、Mammut)は、ゾウ目マムート科マムート属に属する、大型の哺乳類の総称。ゾウやマンモスに似ている。約4000万年前から11000年前まで生存していた。
マストドン(英語:Mastodon、Mammut)は、ゾウ目マムート科マムート属に属する、大型の哺乳類の総称。ゾウやマンモスに似ている。約4000万年前から11000年前まで生存していた。

マストドン
mastodon

長鼻目マストドン科に属する絶滅ゾウの総称。新第三紀中新世から第四紀更新世まで生存。瘤状咬頭のある臼歯が特徴的で,第2大臼歯における咬頭の列の数によって分類される。汎世界的に分布し,日本でも岐阜県の中新統や仙台の鮮新統から産出している。
引用元: マストドン(マストドン)とは – コトバンク.