105° 三角定規を重ねた時のとある角度

070HTgmgiPPVq
市販されている三角定規をこう
重ねた時のXの角度は何度?
(画像出題)
105

180-45-30=105

三角定規(さんかくじょうぎ)とは三角形の定規のこと。通常、直角三角形2枚のセットを意味する。
1つは、角が45°・45°・90°(直角二等辺三角形)、1つは、角が30°・60°・90°(正三角形の半分、半正三角形ということがある)である。直角二等辺三角形の斜辺と、半正三角形の長いほうの隣辺は長さが等しい。目盛りがついているものもある。
引用元: 三角定規 – Wikipedia.