【104】un-nil-quadium【109】un-nil-ennium

次の元素と
かつて用いられた系統名の
正しい組み合わせを選びなさい
ラザホージウム───ウンニルクアジウム
シーボーギウム───ウンニルヘキシウム
マイトネリウム───ウンニルエンニウム
38%



ロシアの化学者メンデレーエフが
その存在を予言した元素で
彼が「エカケイ素」と呼んだのは
ゲルマニウムですが

「エカテルル」と呼んだのは
◯◯◯◯◯?
◯を答えなさい
ポロニウム(答)
47%

「エカホウ素」と呼んだのは
◯◯◯◯◯◯?
◯を答えなさい
スカンジウム(答)

「エカアルミニウム」と
呼んだのは◯◯◯◯?
◯を答えなさい
ガリウム(答)

095ZbAAWMz
かつてエカマンガンと呼ばれた
のは現在で何と呼ばれる元素?
カタカナで答えなさい
テクネチウム(答)
42%

ですが
ドビマンガンと呼ばれた
のは現在は何と呼ばれる元素?
カタカナで答えなさい
レニウム(答)


存在を予言したメンデレーエフは「エカタンタル」と呼んでいた元素は◯◯◯アクチニウム? ◯を答えなさい
プロト(答)
引用元:ポロニウム https://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/44171/

元素の系統名(げんそのけいとうめい)とは正式な名称が定まっていない新しい元素を呼ぶために、IUPACが1978年に系統的な命名規則を定めたものである[1]。一般に新しく発見された元素は確認を経て正式名称が決定されるまでにおよそ10年あまりの期間を要する。中には104番元素のラザホージウムのように論争が長期化し、発見の報告から正式名の決定まで28年もかかった例もある。

以下に解説する元素の系統名(もしくは組織名)は、正式な名称が決まるまでの間、元素を呼ぶときに一時的に用いられる名称である。原子記号は1、2、ないしは3文字の英字と定められている[2]。

この規則は、104番元素についてアメリカとソ連(当時)が命名権を争った結果長期にわたって正式名称が決まらなかったために定められたものである[3]。

この規則は1978年に定められ、その時点で正式な名称の定まっていなかった104番以降の元素に適用されてきた。2016年11月に118番元素までが命名されてからは、119番以降の元素に使用される[4]。

命名規則
原子番号の各位を、100の位、10の位、1の位の順番に、以下の表にしたがって綴る。

数字 綴り(1の位以外) 綴り(1の位) 日本語読み(1の位以外) 日本語読み(1の位)
0 nil nilium ニル ニリウム
1 un unium ウン ウニウム
2 bi bium[5] ビ ビウム
3 tri trium[5] トリ トリウム
4 quad quadium クアド クアジウム
5 pent pentium ペント ペンチウム
6 hex hexium ヘキス ヘキシウム
7 sept septium セプト セプチウム
8 oct octium オクト オクチウム
9 ennまたはen[5] ennium エン エンニウム
引用元:元素の系統名 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E7%B4%A0%E3%81%AE%E7%B3%BB%E7%B5%B1%E5%90%8D

ラザホージウム(英: rutherfordium [ˌrʌðərˈfɔrdiəm])は原子番号104の元素。元素記号は Rf。超ウラン元素、超アクチノイド元素である。

名称
以前、ソ連においてはイーゴリ・クルチャトフにちなみ クルチャトビウム(露: Курчатовий)、Ku と呼ばれていた[4]。

長らく元素名が決められず、系統名でウンニルクアジウム(英: Unnilquadium, Unq)と呼ばれていたが、1997年にIUPACがラザホージウムを正式名称として承認した[5]。ニュージーランド生まれ、英国の物理学者アーネスト・ラザフォードの名に由来する。決定当初の日本語名にはラザフォルジウム、ラザフォージウム等いくつかの表記揺れがあった。
引用元:ラザホージウム – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A6%E3%83%A0

シーボーギウム(英: seaborgium)は原子番号106の元素。元素記号は Sg。

同位体に関しては、シーボーギウムの同位体を参照。

名称
正式名称が決まるまではウンニルヘキシウム(英: unnilhexium, Unh)という系統名で呼ばれていたが、1997年に物理学者グレン・シーボーグを称えてシーボーギウムと付けられた[1]。
引用元:シーボーギウム – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%82%A6%E3%83%A0

マイトネリウム(英: meitnerium)は原子番号109の元素である。元素記号は Mt。超ウラン元素、超アクチノイド元素である。

名称
正式名称が決まるまではIUPACの系統名でウンニルエンニウム(英: unnilennium, Une)と呼ばれていた。

1997年、物理学者(化学者でもある)リーゼ・マイトナー (Lise Meitner) からこの名が付けられた[2]。
引用元:マイトネリウム – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0