有毒部位【鍵付きゴミ箱へ】

フグは自分が持つ毒で
死ぬこともある
◯(答)
58%

023upPTkaMBPn
デンキウナギは
自分の電気に感電して
麻痺してしまうことがある
×(答)

カメムシは自分自身の悪臭が原因で死ぬこともある
◯(答)
引用元:デンキウナギは自分の電気に感電しない | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/412/

【マンガ】フグだって“自分の毒で死ぬ”可能性がある

解説
 テトロドトキシンには神経をマヒさせる作用があり、人間が摂取するとまず指先などがしびれ始め、次第に感覚や運動機能がマヒ。最終的には呼吸中枢にまで作用し、呼吸が停止してしまうといいます。

 フグはテトロドトキシンを自身の体内で作り出しているわけではなく、この毒を持つエサを食べることで体内に蓄積しているのだとか。それでも死なないのは「テトロドトキシンを吸収しない体のつくりになっているから」といわれていますが、正確には「他の生物に比べて効きにくい」だけで、量が多過ぎるとやはり死んでしまうそうです。
引用元:【マンガ】フグだって“自分の毒で死ぬ”可能性がある – ねとらぼ https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/news085.html

フグ自身は胃に毒を分解する機能があるらしく、テトロドトキシンを摂取しても死なない。
……が、あくまでも「他の生物より耐性がある」というレベルであり、ストレスを感じるとテトロドトキシンをたくさん出してしまうか分解機能が低下するのか、
自分の毒で死んでしまうこともある。
致死量はMU/20で、クサフグが700~750、ヒガンフグが500~550、クロサバフグが19~20で、低めのクロサバフグでも他魚の10倍程度は耐えられる。
引用元:テトロドトキシン/フグ毒 – アニヲタWiki(仮) – アットウィキ https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/7026.html

これが、フグ毒を捨てるゴミ箱だ

休日の昼、遅く起きてTVをつけると、2時間サスペンスの再放送をやっている。なんとなく見てしまうのだが、ある日の劇中、「フグの毒を捨てる専用のゴミ箱」が盗まれ犯罪に利用されてしまった。「専用のゴミ箱」というのもすごいが、その金属製のゴミ箱には「鍵」が付いていた!
引用元::デイリーポータルZ:これが、フグ毒を捨てるゴミ箱だ https://backnumber.dailyportalz.jp/virus/blowfish/