【Mg,Fe】橄欖石~石英【SiO2】

次の鉱物を
風化しやすいものから
順に選びなさい
カンラン石
黒雲母
石英
24%


次の堆積物が固まってできた
岩石のうち、「砕屑岩」に分類
されるものを全て選びなさい
チョーク
砂岩(答)
火山角礫岩
泥岩(答)
礫岩(答)
42%

一問多答
次の堆積物が固まってできた
岩石のうち、「火山砕屑岩」
に分類されるものを
全て選びなさい
凝灰岩(答)
火山角礫岩(答)

一問多答
次の堆積物が固まってできた
岩石のうち、「生物岩」に
分類されるものを
全て選びなさい
チョーク(答)
石灰岩(答)
石炭(答)
引用元:【砕屑岩】礫岩、砂岩、泥岩 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/41519/

CIMG1374KPJrLHFTOTvn
次の火山岩の写真と名前の
正しい組み合わせを選びなさい
(画像選択肢)
Aの画像(黒色緻密)───玄武岩
Bの画像(ガラス質丸み)───流紋岩
Cの画像(斑晶灰色)───安山岩


次の火山の噴火の形式を
噴火時の温度が
高い順に選びなさい
アイスランド式
ハワイ式
ストロンボリ式
ブルカノ式
35%


次のマグマの種類を
温度が高い順に選びなさい
玄武岩質マグマ
安山岩質マグマ
デーサイト質マグマ
流紋岩質マグマ
25%
引用元:アイスランド式(玄武岩質マグマ)、ハワイ式、ストロンボリ式、ブルカノ式(安山岩質マグマ) | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/38120/


同一の化学組成でありながら
複数の異なる結晶形を
取ることを指す言葉は?
晶異質幾結
像性何同別
同質異像(答)
11%
引用元:同質異像 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/41787/

245hizzffwvted
246ssymviifzex
建築材などに用いる岩石で
日本語で「頁(けつ)岩」と
いうものはシェールですが

日本語で「粘板岩」と
いうものは◯◯◯◯?
◯を答えなさい
スレート(答)
41%

164oXrAanSRYP
166wttCABhSDF
鉱物が、特定の方向に割れたり
はがれたりすることを
「劈開」といいますが

不規則に割れたり
はがれたりすることを
「◯◯」という?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
だんこう
「断口」
引用元:スレート「粘板岩」 シェール「頁(けつ)岩」 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/30957/


次の鉱物を
へき開の種類ごとに
グループ分けしなさい
【なし】石英、かんらん石
【1方向】黒雲母
33%
引用元:1方向「黒雲母」「滑石」 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/40034/

風化作用
岩石が地表にさらされてルーズな含水物質に変化する過程を風化作用といいます。

一般的に、風化作用は次の2種類に分けられます。

機械的に破片化する物理的(機械的)風化作用
変質して粘土を生成する化学的風化作用

物理的風化作用
この風化作用は主に温度変化による差別的膨張と水の凍結膨張で起こります。寒冷地や乾燥地ではよく目立ちますが、温暖湿潤地では次に述べる化学的風化作用の産物(粘土など)と重なってあまり目立ちません。この風化作用は「岩石を崩壊させる」タイプの風化であり、以下に主な原因を示します。

気温の変化による崩壊
岩石を構成する鉱物は気温が変化すると膨張または収縮します。この膨張・収縮の程度は鉱物の種類や方向によって異なるため、昼夜などの気温の変化が繰り返されると岩石の中に微小な割れ目が発生します。このようにして岩石は次第に割れ目の数と大きさを増し、やがて崩壊に至ります。
結氷による崩壊
水は氷になると体積が若干大きくなります。このため、岩石の割れ目や隙間に入った水が凍結することによって、これらが拡げられてより大きくなり、岩石は崩壊してしまいます。
植物による崩壊
地表に近い岩石の隙間にはしばしば樹木の根が入り込みます。この根が成長して大きくなると、その力によって隙間はさらに広げられるため、岩石は崩壊します。

化学的風化作用
この風化作用では、岩石は水和・炭酸化・酸化・加水分解・溶解など水を中心とした接触反応で分解され、溶け出す成分と溶け残る成分に分かれます。岩石中の化学成分には水に溶け出しやすいものと溶け出しにくいものがあり、Cl・SO4、Na・Mg・Ca、K、Si、Fe・Alの順で減少していきます。このため、溶け残る側の成分では酸化鉄と水酸化アルミニウムが富化していくことになります。また、溶け残る側の成分はその成分同士で再結合して粘土鉱物を形成します。一般に風化の進行に伴って、Alに富む種類の粘土鉱物が増えていくことが知られています。

溶け出しやすい溶け出しにくい
Cl・SO4 < Na・Mg・Ca < K < Si < Fe・Al

例1 カリ長石
花崗岩などの火成岩に含まれているカリ長石は、地表で二酸化炭素が溶け込んだ水と反応して粘土鉱物の一種であるカオリンに変化します。高温多雨な熱帯地方では、カオリンがさらに水と反応して分解され、アルミニウムの原料であるボーキサイトの主成分である水酸化アルミニウムになります。
2KAlSi3O8 + 2H2O + CO2
カリ長石
→Al2Si2O5(OH)4 + K2CO3 + 4SiO2
カオリン 水により取り去られる
Al2Si2O5(OH)4 + H2O
カオリン
→2Al(OH)3 + 2SiO2
水酸化アルミニウム

例2 石灰岩
石灰岩の主成分は炭酸カルシウムであり、これは二酸化炭素が溶け込んだ水と反応して炭酸水素カルシウムに変化します。このため、石灰岩地域には鍾乳洞やカルストと呼ばれる溶食地形が形成されます。
CaCO3 + H2O + CO2
炭酸カルシウム
⇔Ca(HCO3)2
炭酸水素カルシウム

また、化学的風化のしやすさには鉱物による差が大きいため、一般に有色鉱物は風化しやすく、無色鉱物は風化しにくいことが知られています。さらに、有色鉱物および無色鉱物ともに高温で晶出する鉱物の方が風化しやすい傾向があります。火成岩では、カンラン石が最も風化しやすく、石英が最も風化しにくい鉱物として挙げられます。

化学的風化に対する抵抗度の一般的傾向

有色鉱物
カンラン石-輝石-角閃石-黒雲母-白雲母
無色鉱物
灰長石-曹長石-カリ長石-石英
小さい------------大きい
引用元:風化作用 | 中国地質調査業協会 http://www.chugoku-geo.or.jp/geology/survey/012

2.鉱物組成と関連事象
火成岩の鉱物の組み合わせ、つまり鉱物組成はある共通性が認められる。このことは、それぞれの鉱物の晶出温度(融点)に相違があるためで、同様の融点をもつ鉱物が集まって岩石を形成する(図-1参照)。このように、マグマから次々と鉱物を晶出していく作用を、結晶分化作用という。このようにして、融点の高い鉱物が集合した火成岩を苦鉄質岩あるいは塩基性岩と呼び、融点の低い鉱物の集合した火成岩を珪長質岩あるいは酸性岩と呼ぶ。その中間組成の火成岩は中性岩と呼ばれる。

造岩鉱物には、苦鉄質鉱物として、カンラン石・輝石・角閃石・黒雲母があり当然ながらMg・Fe成分が高く、相対的にSiO2成分は少ない。一般に、前者の鉱物ほど融点が高い傾向がある。一方、珪長質鉱物には長石と石英がある。石英の成分はSiO2であるが、長石には、Ca、Na、Kの各成分に富む灰長石・曹長石・カリ長石の3種が含まれる。このうち、カリ長石は、石英と同様におおむね単独に存在するが、灰長石と曹長石は固溶体をつくって一つの鉱物として振る舞い、斜長石と呼ばれる。灰長石成分の高い斜長石は融点が高いが、他は融点が低い。いずれにしても、Mg・Fe成分は少量で、逆にSiO2成分は多い。
引用元:深成岩の特性とその見方 | 斜面防災技術 | 一般社団法人斜面防災対策技術協会(略称:斜面協会) https://www.jasdim.or.jp/gijutsu/ganseki/fujita/index.html