【こぶの屋根】

2013年6月にニジェール北部の
ペルム紀後期の地層から化石が
発見された、頭がこぶだらけ
だった新種の大型草食爬虫類は?
ススブテノゴ
ブノステゴス(答)
13%

2013年に、ニジェール共和国のサハラ砂漠で最初の化石が発見されたブノステゴス(Bunostegos akokanensis)という爬虫類がいるのだが、最新の研究により最も醜い生物だった可能性があるという研究発表がされた。

ブノステゴスは、恐竜が栄える時代よりも前の、紀元前2億6千万年前のペルム紀に生きていた生物である。この時代、大陸は現在とは大きくことなり、パンゲア大陸として一つの巨大な大陸だった。

古脊椎動物学会誌で、その研究発表をした研究チームの筆頭著者モルガン・ターナー(Morgan Turner)によると、発見された化石の上腕骨の形状から、当時生きていた爬虫類や現在のワニのように、体を地面につけるような態勢をとることはできず、牛のように4本足で直立姿勢をとっていたことが今回明らかになったのである。

また、ブノステゴスは大きさも牛ほどの大きさで、草食性の爬虫類なのだが、名前の「ブノステゴス(Bunostegos)」は、「こぶ状の形をした屋根」という意味で、頭部にはブツブツとしたコブがあった。
引用元:史上最も醜い生物? 恐竜の前時代の生物ブノステゴス 超ダサかったことが判明 | エニグム(ENIGME) http://enigme.black/2015091903

Pre-reptile may be earliest known to walk upright on all fours

Wandering an arid region of the ancient supercontinent of Pangea about 260-million years ago, the pre-reptile Bunostegos akokanensis is the oldest known creature to have walked upright on all fours, according to a newly published study.

PROVIDENCE, R.I. [Brown University] — A newly published analysis of the bones of Bunostegos akokanensis, a 260-million-year-old pre-reptile, finds that it likely stood upright on all fours like a cow or a hippo, making it the earliest known creature to do so.
引用元:Pre-reptile may be earliest known to walk upright on all fours | News from Brown http://news.brown.edu/articles/2015/09/posture

恐竜の名前の由来~学名に使われる言葉①~
引用元:恐竜の名前の由来~学名に使われる言葉①~ | よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 http://www.kaseki7.info/c/?p=639

恐竜の名前の由来~学名に使われる言葉②~
引用元:恐竜の名前の由来~学名に使われる言葉②~ | よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 http://www.kaseki7.info/c/?p=646