【電子を提供】ドナー【正孔を提供】アクセプタ

半導体に加えられるドーパントで
N型半導体に加えられるのは
◯◯◯? ◯を答えなさい
ドナー(答)
33%



半導体関連企業が多く集まる
アメリカ、カリフォルニア州の
工業集積地域の通称は
「シリコンバレー」ですが

イギリス、スコットランドの
工業集積地域の通称は
「シリコン◯◯◯」?
ムバレタ
ンーウグ
グレン(答)
引用元:シリコングレン | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/40408/


一般に「EBC」と略される
トランジスタの3本の足で
「E」が指すのは◯◯◯◯?
◯を答えなさい
エミッタ(答)
引用元:エミッタ、ベース、コレクタ | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab/38240/

ドナー
donor

半導体を構成する母体元素の原子価よりも大きい原子価をもつ不純物元素をいう。たとえば,ケイ素 (シリコン) やゲルマニウムなどの 14族半導体に 15族元素であるリン,ヒ素,アンチモンなどを不純物として添加すると,これらの不純物元素の5個の最外殻電子のうち4個は母体元素との共有結合にあずかる。残りの1個の電子は,結合に関与せず,低温では不純物元素に比較的弱い力で束縛されている。温度が上昇すると,この電子は束縛状態から解放され,伝導帯で自由電子となる。このように伝導帯に自由電子を供給 (donate) するような不純物をドナー (または供与体) と呼ぶ。ドナー不純物は禁制帯の中にドナー準位を形成し,伝導帯に電子を供給するので,その半導体はn型伝導を示す。化合物半導体の場合,基本的には構成原子より原子価の大きい原子はドナー不純物となるが,同じ不純物でも添加する条件によりドナーとして作用したり,アクセプタとして作用したりする場合がある。また化学量論的欠陥もドナーとしての働きをする場合がある。 (→不純物半導体 )引用元:ドナーとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%BC-105479

アクセプタ
acceptor

半導体中で電子を受け取って正孔をつくり電気伝導性を現す不純物元素。半導体に母体元素よりも原子価の低い元素を入れると,この元素は母体元素と置換して結晶格子点を占める。原子価の低い元素は周囲よりも電子が不足し,他の母体元素から電子を受け取る (アクセプトする) 性質がある。このような不純物を一般にアクセプタと呼ぶ。電子の抜けた母体半導体内では自由に動きうる正孔が生成されたことになり,いわゆるp型半導体を形成する。 14族半導体であるケイ素 (シリコン) やゲルマニウムに対しては 13族元素のホウ素,アルミニウム,ガリウムなどが代表的なアクセプタである。化合物半導体の場合,それらの構成元素の原子価より低い原子価をもつ元素は一般にアクセプタとして作用するが,同じ不純物元素でもドナーとして作用したりアクセプタとして作用する場合があり,さらに結晶中の化学量論的欠陥がアクセプタとして作用することもある。
引用元:アクセプタとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%97%E3%82%BF-24703

N型半導体とP型半導体
 半導体レーザーで使われる半導体とは、電気をよく通す「良導体」と、電気を全く通さない「絶縁体」の中間の性質を示す物質で、熱を加えたり光をあてることによって電気を通したり通さなかったりする性質を持っています。熱エネルギーや光エネルギーにより、結晶内の電子のエネルギーが価電子帯から伝導帯にうつる(励起される)ため、自由に動けるようになって電流が流れるようになるのです。電子が励起される時、結晶の原子が結びつくために使われていた電子は抜け落ちて「孔」があいたような状態になります。これを、「正孔」と呼びます。

 代表的な半導体としては、シリコンがあります。しかし、純粋なシリコンの電子は、原子間を結びつけるために使われているため、室温程度の温度ではほとんど励起は起こりません。電気を通しやすくするためには、ほんのわずかにシリコンに不純物を加えることで、電子を余らせたり、電子を不足させて正孔を作ったりします。

 リン(P)などの電子が余るような物質を加えて作る半導体を「N型半導体」、ホウ素(B)などの電子が不足するような物質を加えて作る半導体を「P型半導体」といいます。N型半導体に電圧をかけると、余った電子が移動して、電子が動く向きとは逆に電流が流れます。P型半導体に電圧をかけると、正孔が移動して、その移動する向きに電流が流れるのです。これに対して、何も加えていない状態の半導体は「真性半導体」と呼びます。

引用元:第143回 「光の道」を通る光 〜半導体レーザーの仕組み〜|テクの雑学|TDK Techno Magazine https://www.jp.tdk.com/techmag/knowledge/201006u/index.htm