Buys Ballot 伊藤慎蔵訳『颶風新話』

「北半球では風を背に立ったとき
左手前方に低気圧の中心がある」
ことをオランダの学者の名から
◯◯◯◯◯◯◯◯の法則という?
スト・ロイッボバ
ボイス・バロット(答)
34%

CIMG2185w
日本では普通、寒冷前線が
通過した後は、風向きが
どちらの方角よりに変わる?
南寄り
北寄り(答)
西寄り
東寄り
pwZzEBx
今、3つの場所P、Q、Rが下の図の位置にあるとします。

(1)低気圧から南東に温暖前線が、南西に寒冷前線がのびています。
(2)風は低気圧の中心に向かって反時計回りにふきこんでいます。
(3)低気圧は前線をともなって西から東に移動しています。
>この図だけでも、「温暖前線が通過すると南よりの風に変わり」「寒冷前線が通過すると北よりの風に変わる」ことを理解できますが、わかりやすいように低気圧をさらに移動させてみましょう。
fDCgmGW
>低気圧の移動前は南東の風がふいていたP地点ですが、温暖前線が通過した後の風向は南よりに変わっています。

また、低気圧の移動前、南から風がふいていたQ地点は、寒冷前線が通過した後、風向は北よりに変わっています。
science 天気 寒冷前線・温暖前線の通過と風向 | 働きアリ the 2nd
引用元:「北向き」百葉箱 直射日光が入らないように | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/36263/

ボイス・バロットの法則
ぼいすばろっとのほうそく

オランダの物理学者、気象学者ボイス・バロットが1857年に発表した、風向きと低気圧・高気圧の中心が存在する方向との関係を示す法則。風を背にして立つとき、低気圧の中心は、北半球では左手のやや前方、南半球では右手のやや前方にあり、高気圧の中心は、北半球では右手のやや後方、南半球では左手のやや後方にある。これは、地衡風(ちこうふう)が、北半球では高気圧を右(南半球では左)、低気圧を左(南半球では右)にみる方向で等圧線に並行して吹くことを言い表したものといえる。実際の風は地表面近くでは摩擦のため等圧線を斜めに横切って低気圧側に吹き込むため、「やや前方」「やや後方」の条件が加わっている。1857年(安政4)に蘭学者(らんがくしゃ)伊藤慎蔵(しんぞう)が訳した海上気象学の教科書『颶風(ぐふう)新話』には、暴風の中心を知る方法として「背を風に北では左、南では右の手を出せ、そこが中心」という表現で紹介されている。この和歌で北は北半球、南は南半球をさす。この法則は、大気の運動に対する摩擦力が小さく、地形の影響が少ない海上で、よく当てはまる。[倉嶋 厚]
引用元:ボイス・バロットの法則(ボイス・バロットのほうそく)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-131631

クリストフ・ボイス・バロット (Christophorus Henricus Diedericus Buys Ballot、1817年10月10日 – 1890年2月3日)は、オランダの気象学者である。気象に関するボイス・バロットの法則やボイス・バロット表で知られる。

Kloetinge に生まれた。ユトレヒト大学で学び、1844年からユトレヒト大学の鉱物学や地質学の講師になった。1846年から化学の講師も兼ね、1847年から数学の教授、1867年から物理学の教授になった。ドップラー効果を調べるために列車に楽団を乗せて、決められた高さの音を演奏させる実験を行った。

ボイス・バロットの法則
ボイス・バロットの法則(ボイス・バロットのほうそく、Buys Ballot’s law)は、北半球において、風を背にして立つと低気圧の中心が左手の方向にあるという法則で、アメリカの気象学者ウィリアム・フェレルが少し早く発見したが、学会誌にボイス・バロットが発表したので、ボイス・バロットの名前で呼ばれる。
引用元:クリストフ・ボイス・バロット – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88