【角】ceratos

鼻と目の上に3本の角があること
から「角をもつトカゲ」という
意味がある、ジュラ紀に生息した
肉食恐竜は◯◯◯サウルス?
ケュノ
ゴパゴ
シラマ
ケラト(答)
17%

CIMG1009fjKDjTThVzkq
「太陽神」を意味する名前が
付けられた、2009年にアメリカ・
ニューメキシコ州で化石が発見
された北米で最古級の恐竜は?
タワエーラ・ホ
タワ・ホーラエ(答)
Tawa hallae
「ホピ族」の言葉「Ta-WAH」太陽及び関係者Ruth Hallさんに因んで

CIMG6883OEX5APaZeM
頭にトサカ状の骨があることから
「一つのトサカを持つトカゲ」と
いう意味の、1984年に中国でほぼ
完全な骨格が発見された恐竜は?
フウスサォノルロモ
モノロフォサウルス(答)
「ロフォ」トサカ

CIMG1517DgbyETnfiPlj
2009年に新種の恐竜であると判明した、
1998年に石川県で化石が
発見された恐竜は「アルバロフォ
サウルス・○○○○○○○○」?
ヤチウグムオマロ
ヤマグチオロウム(答)
「アルバロフォサウルス・ヤマグチオロウム」
引用元:肉食恐竜「デイノニクス」「ヴェロキラプトル」「アロサウルス」「ティラノサウルス」 命名由来「太陽神」タワ・ホーラエ「一つのトサカ」モノロフォサウルス」 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/13010/

ケラトサウルス
Ceratosaurus

ジュラ紀後期の北アメリカに生息していた爬虫類竜盤目に属する肉食恐竜。二脚歩行性で,体長約 5.3m。属名のいわれが,ギリシア語で「角の爬虫類」という意味であるように,鼻骨の上に突き出た角が最も著しい特徴である。この恐竜は柔軟な体をしているだけでなく,強い後肢にがんじょうな爪をもち,前肢は物を強く握ることができた。顎には鋭い歯があり,強欲な習性が示されており,当時の爬虫類や小型哺乳類にとり脅威であったであろう。脳はかなり大きく,大脳,脳下垂体が発達している。
引用元:ケラトサウルスとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%B1%E3%83%A9%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B9-60017

ケラトサウルス(Ceratosaurus)は、中生代ジュラ紀中期から後期にかけての現北アメリカ大陸と現アフリカ大陸に生息していた獣脚類の恐竜の一種。竜盤目 – 獣脚亜目 – ケラトサウルス科に属する。属名は「角をもつトカゲ」を意味する[1]。nasicornis種は北米で保存状態のよい化石が見つかっている模試種である。 ingns種は東アフリカ産で、dentisulcatus種及びmagnicornis種は共に北米産であり、いずれもnasicornis種よりも大型である。特にingns種は非常に大型だったことが推定されるも、化石が断片的であるため、ケラトサウルス属に含むことを疑問視する学説もある。
引用元:ケラトサウルス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%A9%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B9

アーケオ→古代の、始まりの(例:アーケオプテリクス〜始祖鳥、アーケオティリス〜始まりの窓)
アナト→アヒル(例;アナトティタン〜巨大なアヒル)
アパーティ→騙す、まやかす(例:アパトサウルス〜惑わせ竜)
アンキロ→連結、曲がった(例:アンキロサウルス〜連結したトカゲ)
ヴェロキ→素早い、すばしっこい(例:ヴェロキラプトル〜すばしっこい泥棒)
エイニオ→野牛、水牛(例:エイニオサウルス〜水牛トカゲ)
エオ→夜明けの、暁の(例:エオラプトル〜夜明けの泥棒、エオティラヌス〜夜明けの暴君)
オルニト→鳥(例:オルニトミムス〜鳥の模倣者)
オプス→顔(例:レプトケラトプス〜角のあるやせた顔)
カウディア→尻尾(例:カウディプテリクス〜尾にある羽毛)
カスモ→穴(例:カスモサウルス〜穴のあいたトカゲ)
カルカロス→ギザギザの(例:カルカロドントサウルス〜ギザギザの歯のトカゲ)
カンプト→曲がった(例:カンプトサウルス〜曲がったトカゲ)
ギカース→巨人(例:ギガノトサウルス〜巨大な南のトカゲ)
グナトゥス→顎(例:キノグナトゥス〜犬の顎)
ケファロ→頭(パキケファロサウルス〜分厚い頭のトカゲ)
ケラトス→角(例:ケラトサウルス〜角をもつトカゲ)
コンプソ→かわいい、上品な(例:コンプソグナトゥス〜かわいい顎)
サウラ→トカゲ“女性的意味”(例:マイアサウラ〜良い母トカゲ)
サウルス→トカゲ(例:ダイノサウルス〜恐竜、ティラノサウルス〜暴君トカゲ)
ステゴ→屋根(例:ステゴサウルス〜屋根をもつトカゲ)
スーパー→特大、優れた(例:スーパーサウルス〜特大の竜)
スピノ→棘(例:スピノサウルス〜棘のあるトカゲ)
スピス→甲羅
セイスモ→地震(例:セイスモサウルス〜地震トカゲ)
引用元:恐竜の名前の由来~学名に使われる言葉①~ | よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 http://www.kaseki7.info/c/?p=639