14C,87Rb,210Pb

次の人体中の放射性物質を
一般に放射能の総量が
高い順に選びなさい
炭素14 2,500Bq
ルビジウム87 500Bq
鉛210 20Bq
-%


カリウムは生物に必要な元素であり、ほとんどの食品に含まれています。カリウムの0.01%は放射性カリウムであるため、ほとんどの食品には放射性カリウムが含まれています。放射性カリウムはβ(ベータ)線とγ(ガンマ)線を放出するため、食品を摂取することで内部被ばくをすることになります(上巻P73「目で見る放射線」)。 体内のカリウム濃度は一定になるように保たれているため、食品のカリウムからの被ばく量は体格によって決まり、食生活による影響は受けないと考えられています(上巻P8「自然由来・人工由来」)。
乾物は、製品の状態で分析された値であり、乾燥による濃度上昇の効果も含まれます。例えば、乾燥により重量が10分の1になれば、濃度は10倍になります。
引用元:環境省_体内、食品中の自然放射性物質 https://www.env.go.jp/chemi/rhm/h29kisoshiryo/h29kiso-02-05-10.html
引用元:環境省_放射線による健康影響等に関する統一的な基礎資料の作成 http://www.env.go.jp/chemi/rhm/basic_data.html

人体中の放射性核種についての試算
1.人体の構成元素
(1)ICRP 標準人(体重:70 kg)の人体の主要な元素組成
重量( g) 体重に対する重量(%)
酸素 : 43,000 61
炭素 : 16,000 23
水素 : 7,000 10
窒素 : 1,800 2.6
カルシウム : 1,000 1.4
リン : 780 1.1
硫黄 : 140 0.20
カリウム : 140 0.20
ナトリウム : 100 0.14
塩素 : 95 0.12
マグネシウム : 19 0.0027
人体を構成している主要元素のうち、水素( 3H、半減期 12.3 年)、炭素
( 14C、半減期 5,730 年)、カリウム( 40K、半減期 12.8 億年)のみが自然界
に放射性同位体をもつが、水素は比放射能が 地表面で一定ではないため、
試算に用いるには適切ではない。したがって 、試算においては、主要元素
のうち、炭素、カリウムのみを考慮した。

(2)人体中の微量元素(体重 70kg 中の含量)
ルビジウム : 0.32 g
ウラン : 0.00009 g
ポロニウム( 210Po) : 19 Bq
鉛( 210Pb) : 16 Bq

2.日本人男性に含まれる放射性核種とベクレル数
炭素 : 16,000 g x 65.3/70 x 0.24 Bq/g-C = 3,599 Bq
カリウム : 140 g x 65.3/70 x 30.2 Bq/g-K = 3,956 Bq
ルビジウム : 0.32 g x 65.3/70 x 890 Bq/g-Rb = 267 Bq
ウラン : 0.00009 g x 65.3/70 x 12,400 Bq/g-U = 1 Bq
210Po : 19 Bq x 65.3/70 = 18 Bq
210Pb : 16 Bq x 65.3/70 = 15 Bq
計 7,856 Bq
引用元:第7回 放射性物質の食品健康影響評価に関するワーキンググループ 資料1:人体中の放射性核種について[PDF] https://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20110713so1

引用元:ホーム | 食品安全委員会 – 食の安全、を科学する https://www.fsc.go.jp/