【実験室】天宮【有人】神舟【ロケット】長征【周回衛星】嫦娥

2018年4月に地球に落下した
2011年9月に打ち上げられた
中国初の小型宇宙実験室は
「◯◯1号」?
天舟
神征
嫦宮
天宮(答)
38%


中国初の人工衛星「東方紅1号」
の打ち上げにも用いられた、
中国の人工衛星打ち上げロケット
1号機は「◯◯1号」?
長娥
神火
蛍舟
長征(答)
35%
「長征1号」


2012年に、マリアナ海溝において
世界記録となる深度7000mを
超える潜水に成功した中国の
有人潜水艇は「◯◯号」?
虹竜
咬亀
蚊鳳
蛟竜(答)
「蛟竜号」


2007年10月に打ち上げられた中国初の月周回衛星は?
嫦娥(答)

スロット
2003年10月に中国が有人軌道飛行に初めて成功したときに用いた宇宙船は?
神舟(答)
引用元:長征1号 https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/38491/

042pneWDapVkc
2012年6月に中国初の
女性宇宙飛行士となったのは
劉洋である

引用元:劉洋 中国初の女性宇宙飛行士 https://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/1801/

天宮1号(てんぐう1ごう、中: 天宫一号、英: Tiangong 1)は中国の軌道上実験モジュール[2]。2011年9月29日に打ち上げられ[3]、中国初(世界で5番目)の無人ドッキング、および中国初(世界で3番目)の有人ドッキングを成功させた。2013年に全てのミッションを終了し、2018年4月2日に大気圏に再突入して9時16分(日本時間(JST))に燃え尽きた破片が南太平洋上に落下したと米空軍の宇宙統合部隊(JFSCC)・中国載人航天(CMS)が発表している[4][5]。当初は正確な位置が特定できておらず「南太平洋上」というぼんやりした表現だったが、後に落下点が「ポイント・ネモ」の範囲内だったとも指摘されている[6]。
引用元:天宮1号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%AE%AE1%E5%8F%B7

天宮1号

中国が2022年に完成を目指す宇宙ステーションの試作機として11年9月に打ち上げられた宇宙実験施設。直径約3.4メートル、長さ約10.4メートルの円筒形の機体で、打ち上げ時の重さは約8.5トン。時速2万9000キロメートルで地球上空を周回し、有人宇宙船「神舟9号」と計6回にわたるドッキング実験を行った。16年3月にコントロール不能に陥り、徐々に高度が低下。いずれ地球に向けて落下するとみられていた。18年4月2日、中国の宇宙計画当局は天宮1号が同日、南太平洋上で大気圏に再突入したと発表した。機体の大部分は大気との摩擦で焼失したとみられている。
(2018-4-4)
引用元:天宮1号(てんぐういちごう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A9%E5%AE%AE1%E5%8F%B7-1824121